B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

3代続くヘアーサロン 地域密着の丁寧な接客
ヘアーサロン サカモト 代表 阪本龍児

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 ヘアーサロン サカモトさんは、近鉄郡山駅の近くにあり、便利な立地も魅力的ですね。さっそく、お店と阪本代表のプロフィールから教えていただけますか。
 
阪本 もともと、当店は私の祖父が昭和23年に創業したようです。私自身は理容師になって各地のサロンで腕を磨き、実家に戻ってきました。そうして、2代目の父を手伝うようになり、現在に至ります。当店はお子様からお年寄りまで馴染みのお客様が多く、最高齢はなんと90代の女性なんですよ。
 
狩野 創業から70年以上も続くサロンとは、驚きました。ヘアーサロン サカモトさんは、地元のお客様に愛され続ける老舗なんですね。お客さんの年齢層も幅広い中、接客では特にどのようなことに気を付けていらっしゃるんでしょう?
 
阪本 それは、お客様に合わせた接客をすることです。ヘアーサロンで大切なのは安心して施術を受けていただくこと。この仕事には、マニュアルも絶対的な正解もありません。ですから私は、例えば「この方は、目を閉じたら会話をしない」など、お客様一人ひとりの特徴を把握して接客するよう常に心がけています。
 
狩野 そこまで把握して接客してもらえると、お客さんも居心地の良さを感じていると思いますよ。ところで、メニューを拝見していると、この「男の耳洗い」というメニューがすごく気になりました。
 
glay-s1top.jpg
阪本 これは耳の中をきれいに洗浄し、ハンドケアを加えたオプションです。耳の中がきれいになるのはもちろん、すっきりしてリフレッシュできるんですよ。刺激はないので、お風呂で耳を洗う習慣のない方やお子様も安心して受けていただけます。時間もわずか5分ほどで、しかも税込み200円という価格も良心的だと好評なんです。
 
狩野 そのお値段で、耳の中をピカピカにしてくださるのはありがたいですね。私も施術を受けてみたくなりました! 
 
阪本 3代続く当店の創業時からの良さを残しながらも、電話予約をはじめとした時代の流れに合ったサービスやお客様のニーズに応じたオプションを加えるなど、少しずつ変化させていきたいですね。より多くのお客様に来店していただけるよう、今後も工夫したいと思っています。背伸びや無理をするのではなく、自分にできる範囲で事業を拡大していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分でも納得のいく仕事ができた瞬間は、やっぱり嬉しいし楽しいですよね。それに、お客様にこんな提案をしてみよう、と考えるとワクワクします。
(阪本龍児)
 

:: 店舗情報 ::

ヘアーサロン サカモト

〒639-1160 奈良県大和郡山市北郡山町247-2

ホームページ
https://nara.biyowave.com
https://www.ekiten.jp/shop_65363080/ (エキテン)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事