B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

独自の永井式治療法で 全身の痛みを取り除く
みなみ整骨院 代表 永井利樹

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鈴木尚広(野球解説者)
鈴木 東京都千代田区内神田の「みなみ整骨院」さんは、神田駅南口から徒歩3分という通いやすい立地が魅力的ですね。永井代表は、こちらでどのような施術に取り組んでいらっしゃるのでしょう。
 
永井 私は、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師と柔道整復師の資格を持ち、さらに、独自に編み出した「永井式治療法」で皆様の施術にあたっています。治療する際の私の観点は「関節」にあるんです。関節は日常の生活姿勢によってズレ、それにより、関節軟骨の脱落を生じさせます。そして、ズレたまま癒着が起こるわけです。ズレると関節についている筋肉が緩んだり弛緩したり、拘縮するので、関節の癒着を丁寧に剥がさない限り、痛みが消えることはありません。
 
鈴木 関節の癒着というのは、どのようなものなのでしょうか。
 
永井 関節には軟骨があります。体を動かすと軟骨も動いて血液が循環し、さらに軟骨を育てることができます。しかし、症状の現れ方は日頃の生活スタイルにより千差万別です。とはいえ、このコリや痛みを取り除くには、痛みの原因になっている部分を手技でじっくり揉みほぐし、血行を促すしかありません。
 
鈴木 というと、永井代表はご自身の手で施術あたっていらっしゃるのですね。
 
glay-s1top.jpg
永井 はい、「擦る」「揉む」「関節を動かす」ことを中心に、解決を目指して丁寧に関節を正常にする施術をしています。ですので、当院の施術は他の整骨院より時間がかかってしまうんです。また、私は難病改善にも取り組んでおり、特にリウマチ、アレルギー改善に力をいれておりまして。施術に合わせて低稜線放射線、いわゆるラジウム泉を使います。低稜線放射線は、ホルモンの活性を促すミトコンドリアを活性させるんです。目的は活性酸素を取ることにあり、それを合わせた治療を行います。
 
鈴木 痛みを根本から改善していただけるほうがありがたいですよ! 永井式治療法は、どのような症状に効果が期待できるのでしょうか。
 
永井 腰痛など全身の痛みに対応していますよ。特に関節の癒着がひどいのは五十肩で、五十肩の場合は関節が張り付いていても痛みなどが出にくいケースもあるので、私はじっくりと関節を緩め、痛みが発生しないよう予防に努めています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事