B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

次世代洗浄剤で油を無害に 環境に優しい清掃業務
株式会社エムエーエスケー 代表取締役 二宮将樹

 
プロフィール 栃木県出身。システムエンジニアとして約25年IT企業に勤務。知人の誘いで不動産業を掛け持ちしつつ社会貢献への道を模索している際に清掃業と出合い、人生を賭ける決意で2016年、(株)エムエーエスケーを設立。飲食店などを対象に、次世代の洗浄剤を用いた環境に優しいグリストラップ清掃や防汚コーティングを実践。環境問題に対する世間の認知度を高めるため、人とのつながりを大切にしながら事業を展開している。【ホームページ
 
 
 
飲食店の清掃業務を請け負う株式会社エムエーエスケー。代表取締役の二宮将樹氏はシステムエンジニアとしてIT企業に勤務しつつ不動産業に就く。さらにそこから心機一転し、社会に役立ち、やりがいのある仕事を一生の生業にするために清掃業界に飛び込んだ経歴の持ち主。「未来の環境を守りたい」という強い信念のもと、顧客からの「頼んでよかった」の言葉をパワーに変えて日々奮闘している。
 
 
 

一度しかない人生なら人の役に立つ仕事を

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宮地真緒(女優)
宮地 飲食店の清掃業務を請け負っている株式会社エムエーエスケーさん。まずは二宮社長のこれまでの歩みから教えてください。
 
二宮 社会人になって25年ほどはWindowsを製作する会社を中心にシステムエンジニアをしていました。そんな中、知人に声をかけてもらって不動産の仕事を掛け持ちするようになったんです。
 
宮地 システムエンジニアと不動産業という全くの異業種の業務に就かれていたんですか。それがどのように清掃業につながっていったのか、興味深いです。
 
二宮 ご存じのように不動産物件は貸し出す前に必ずクリーニング業者が入りますよね。そういうところからご縁が広がって、ついには「清掃をやってみないか」と誘っていただいたんです。
 
宮地 知らない業界に飛び込む不安はありませんでしたか?
 
二宮 決断には勇気も必要でしたし、最初は妻にも驚かれましたよ(笑)。もちろん、以前の仕事もやりがいはありましたが、人の役に立つという点では物足りなさを感じていたんです。清掃業の話を聞いているうちに、人間が生きていく環境を守るというとても壮大な使命のようなものを感じましてね。一度しかない人生ならやるしかないと、思い切ったんです。
 
宮地 後悔しない人生を選ぶために決意されたということですね。素敵です!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事