B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

医療福祉と物流を ソリューション
Hamaエンジニアリング 代表 山田洋史

 
プロフィール 東京都出身。駒沢大学卒業後、自動車ディーラー、医師転職支援会社、食品メーカー、外資系金融機関などさまざまな仕事を経験。医療機器・福祉機器メーカーでは首都圏の営業所長として勤務し、事業の立ち上げも行った。2019年6月、Hamaエンジニアリングを開業。神奈川県内軽貨物会社にて専任請負を経て直販営業をスタートするとともに、医療福祉機器販売業も本格化させた。【ホームページ
 
 
 
さまざまな業界で常に営業職と向き合ってきた、Hama(ハマ)エンジニアリングの山田洋史代表。扱う商品が違えども、人との出会いや対話を何よりも大切にしている。医療福祉の業界においても現場の声に耳を傾け、自らの引き出しを広げてきた。必要な商品の提案はもちろん、今後起こりえるトラブルも想定し、サービスを展開。医療福祉機器販売業・輸送業の2本柱でクライアントのニーズに応え、+αのサービスを提供している。
 
 
 

医療や自動車、金融、食品など多業界を経験

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 医療機器・福祉機器販売や軽貨物輸送などを事業とされているHamaエンジニアリングさん。山田代表は、この業界一筋でやってこられたのでしょうか?
 
山田 いいえ、医療機器・福祉機器販売以外にも多くの業種を経験しましたよ。大学卒業後は自動車メーカーからスタートし、次いで医療福祉機器のメーカーに勤めました。そのほか、外資系の金融機関、食品メーカー、医者の転職を支援する会社などさまざまな経験を積んできたんです。
 
矢部 ご経験が豊かですね! 百戦錬磨のつわものという印象です。
 
山田 勤めてきた会社は多様であるものの、常に営業職でした。コミュニケーションがメインの業種ですから、話好きな私の特性を活かしてこれたと思います。人と会話すると自分の知識も自然と高まるので、ますます営業に磨きがかかっていきました。まったく関わりのない業種の方と話すことでも、世界が広がります。あらゆる業界の方と関わり、それぞれの需要を知ることも、営業ならではの楽しみの一つなんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事