B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個別筋トレと施術が合体 多角的に痛みや不調改善
徒手療法×鍼灸×パーソナルトレーニングBRIDGE 代表 髙橋基希

 
プロフィール 東京都出身。大学時代からキックボクシングに打ち込み、20代後半まで世界王者を目指してリングに上がる。その傍ら、大手フィットネスクラブでトレーナーを務め、30代半ばからは鍼灸や徒手療法、アクティブリリーステクニックなどの施術の修業と資格取得に注力。2019年8月、東京・目黒区に完全予約制で鍼灸院とパーソナルトレーニングジムの機能を併せ持つBRIDGEをオープンした。【ホームページ
 
 
 
全国でも珍しい、徒手療法と鍼灸とパーソナルトレーニングを一つの院で提供しているBRIDGE(ブリッジ)。髙橋基希代表は元キックボクサーだ。世界チャンピオンになりたいと、青年期の燃え盛る情熱をキックボクシングに注いだ本物の格闘家にして、鍼灸・アクティブリリーステクニック・デルモニューロモジュレーティングなど幅広い施術の専門家でもある。そんな髙橋代表に、開業の経緯や施術とトレーニングを一括で行う目的について語ってもらった。
 
 
 

幅広い施術とトレーニングを両方提供できる

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 東京・自由が丘にあるBRIDGEさんは、道具を用いない徒手療法や鍼灸などの施術と、パーソナルトレーニングを一括で受けられる珍しい施設だそうですね。髙橋代表は元格闘家、しかも私と同い年と聞いて、お話しできるのを楽しみにしていました。
 
髙橋 こちらこそ。自分はキックボクシングの道に進んだものの、実は最初にあこがれたのはボクシングでした。だからなおさら、元世界チャンピオンの内山さんとお会いできて、非常に光栄です。
 
内山 私もフィットネスジムを経営しているので、こういう場所に来るとあれこれ観察したくなります。まず入った瞬間から、開放的で居心地がいいなと思いました。日当たりが良くて明るいのと、トレーニング機器や施術用のベッドがきちっと整理して置かれているからでしょうね。
 
髙橋 ありがとうございます。限られたスペースの中で、利用される方に施術とトレーニングを続けて提供しやすいように配置しました。
 
内山 格闘技を引退した人がパーソナルトレーナーになるケースは多いですよね。髙橋代表は施術家としても豊富な資格をお持ちとうかがいました。
 
髙橋 はい。34歳のときから3年間、専門学校に通って鍼灸師とあんまマッサージ指圧師の資格を取得したんです。ほかに、現在メインで行っているアクティブリリーステクニックや、デルモニューロモジュレーティングなどの施術法も学んできました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事