B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

腰痛の原因究明に特化し 根本改善に導く専門院
つながり整体院 院長 朴 成煇

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 兵庫県尼崎市にある、つながり整体院の朴 成煇(パク ソンフン)院長にお話をうかがいます。ホームページを拝見したところ、「痛みが消えた」「信頼できる先生に出会えた」というお客さんの声が挙げられており、地域の方々から慕われていることが伝わってきました。
 
朴 ありがとうございます。もともと私は病院やクリニック、デイサービス、訪問リハビリなどで理学療法士として働き、慢性的な痛みで悩む方を数多く見てきました。そこで、なんとかその痛みを改善できないかと、休日の度に治療技術のセミナーや講習会に通ったり、専門書を読んだりと試行錯誤を重ねてきました。
 
八木 お客さんの悩みを解決したい一心で努力をされてきたんですね。
 
朴 はい。理学療法士としての仕事の中で、大幅に症状が改善した方も増えてきたので、自分の技術を活かして、さらに多くの方々に貢献したいという思いから独立し、当院をオープンしたんです。
 
八木 来院される方は、どういった症状を抱えている方が多いんでしょうか?
 
朴 腰痛が一番多いですね。慢性的に腰痛が続く方は病院に行くと「手術するしかない」と言われることが少なくありません。しかし、実は腰痛の原因は腰とは別の場所にあることが多いんですよ。でも、当院で施術を受け、「手術せずに症状が改善しました!」と言ってくださる方もいらっしゃいます。
 
八木 それは嬉しい言葉ですよね。外科的な手術は体の負担になってしまうことも多いですから。
 
glay-s1top.jpg
朴 そうなんです。痛みの原因を探るためにも、私は初回の問診とカウンセリングを重視しています。症状についてだけではなく、「なぜ良くなりたいと思っているのか」を深掘りしていくんです。痛みをとって何をしたいのか、人生をどう生きたいのかというところまで掘り下げていくと、その方自身のライフスタイルも見えてきますし、目標を設定しやすくなるんです。
 
八木 お客さんとゴールを共有して、悩みを解決に導くのか。施術を行うだけでなく、ライフコンサルタントのような役割を担われていますね。
 
朴 おっしゃるとおりですね(笑)。みなさん、自分のことはなかなか客観的に見られませんから、お話の中でご本人も気付かないことが出てくることも多いです。今後も、多くの方々のお悩みを解決し、健康的で充実した生活を送れるようにサポートしていきたいですね。
 
八木 これからのご活躍も期待しています。頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
何事も工夫することですね。例えば、遊ぶ時もどうやったら人が喜ぶか、どうしたら楽しめるかを工夫しますよね。仕事もそれと同じで、どうしたらお客様の満足につながるか、工夫していくことが楽しいですね。
(朴 成煇)
 

:: 事業所情報 ::

つながり整体院

〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘2-2-2 ヒカルビル603

ホームページ
https://seitai-tsunagari.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事