B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

現役の関西大学生が 人材サービスで起業
株式会社Modan 代表取締役 大﨑泰河

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 人材アウトソーシングやコンサルティング事業を手がける、大阪府高槻市の株式会社Modan(モダン)さん。大﨑社長は2020年現在、22歳の現役大学生だそうですね。まずは起業した経緯を教えていただけますか。
 
大﨑 私は東京都出身で、関西大学入学を機に大阪に移住しました。起業のきっかけは入学前に行った海外への一人旅です。インド、タイ、ベトナム、カンボジアなど東南アジアの国々を回るうち、日本の環境との差異に衝撃を受け、自分にできることを考え始めました。そして、大学2年生の時にイベント団体を立ち上げたんです。最初の動員数は50人程度だったものの、徐々に人数が増えて500人になりました。そこで弊社を設立し、人材サービスを開始した次第です。
 
八木 イベントで出会った人や、人脈をもとに事業を始めたわけですか。詳しい事業内容もお聞かせください。
 
大﨑 例えば、家電量販店のプリンタの販売員や、企業のセールスプロモーションを行う人材の紹介で、今後はグローバル人材の受け入れも考えています。2020年4月からは、日本に働きに来た海外の方に付き添い、役所の手続きや銀行口座の開設などを手伝う仕事も開始する予定です。
 
八木 外国人の方に目を向けた取り組みには、海外一人旅をした経験が活かされているようですね。
 
glay-s1top.jpg
大﨑 ええ。ほかにも大学1年時には日本一周の旅も経験しました。その際、出会った経営者の方々に仕事への情熱や思いをうかがい、多くのことを学んだんです。それらすべての経験をもとに弊社が目指したのが、メンバー全員がセルフマネジメントを行いながら独自に工夫して目的を実現させていくティール組織なんですよ。
 
八木 指示に忠実に動くのではなく、自ら考えて行動できる組織人であるべきという考え方ですね。でも、そこに外国人を受け入れるとハードルが高くなるような気がします。
 
大﨑 弊社はメンバーの多様性を尊重し、自己実現を促しています。自己を確立している人が多い海外の方が加われば、組織がうまく回っていくのではないかと考えているんです。国内外を問わず、自己管理のできる元気で前向きな人に、弊社のメンバーになってほしいですね。
 
八木 一人旅からスタートし、ご自身の思いを形にしているのは、非常に素晴らしいですね。この先も多くの出会いや試練があると思います。でも、さまざまな経験を活かし、失敗を恐れることなく突き進んでいってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
家族と過ごす時間や趣味に使う時間など、プライベートを大切にして、本気で取り組むこと。そのうえで、常に自分が知らないものや未知の世界を探し求めて行動すれば、より楽しめると思います。
(大﨑泰河)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Modan

〒569-0814 大阪府高槻市富田町1-14-6 エスアイマンション208

ホームページ
https://modan.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事