B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自立重視型の個別学習塾
個々に教育をデザイン

 

第三の学習スタイル「自立型学習」を採用

 
glay-s1top.jpg
タージン それにしても、開放的で本当におしゃれな空間です。好きな場所で子どもたちがノートを広げ、先生がフォローしながら授業を行うんですね。なかなか珍しい授業スタイルだと思います。
 
松本 当塾では集団学習でもマンツーマンでもない、自立型学習を採用しています。学習内容は生徒一人ひとりによって異なり、席も固定していません。
 
タージン 第三の学習スタイルといえますね。なぜこのようなスタイルを採用しているのか気になります。
 
松本 集団学習型の授業では、取りこぼしてしまう生徒がどうしても出てきます。かといってマンツーマンだと、学習の進捗が遅くなってしまうんです。両者それぞれにデメリットがある中でヒントになったのが、わが子が受験期に取り組んだ「リビング学習」でした。自室ではなくリビングで勉強することでかえって集中力が高まるんです。そこで当塾でも、リビングのように皆が集まって勉強できる環境があればと考えました。
 
タージン “部屋に缶詰”だった私たちの時代から、勉強スタイルも新しく変わっているんですね。
 
glay-s1top.jpg
松本 ええ、強制的にやらされるのではなく、その子が自分から学んでいくことが大事になっています。私も、指導の際は、「自力で問題を解ききった」という感覚を体験させることを重視していますよ。
 
タージン 詰め込み教育の限界は、社会人の私たちが一番感じていますしね(笑)。そのような指導は、社会に出てからも活きそうです。
 
松本 そのとおりで、小中学生のうちに「自分で何をするかを選び、自分の責任のもとにやり抜く」ということを、学習を通じて経験することが大切なんです。目の前の成績だけではなく、先を見据えた教育を並行してやっていきたいですね。
 
タージン やらされている感がないので、塾に通うのが楽しいと思う生徒さんも多そうです。
 
松本 まさに、「ここにいると時間が経つのが早い」という子が多いです(笑)。週に何度も顔を出したがるから、料金も回数制から定額制に変えたくらいですよ。
 
タージン 通いたい放題、学びたい放題とは! 親御さんにとっても理想の塾じゃないですか!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事