B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

さらなる成長を目指す
歴史ある防水工事会社

 

営業力の強化でより一層の信頼を得ていく

 
glay-s1top.jpg
畑山 関城化学工業所さんが行う防水工事業の取り組みがよくわかりました。林社長が代表に就任なさってから、会社にはどのような変化がありましたか?
 
林 私はもともと営業職だったことから、社長という立場で営業ができるようになったのは大きな変化だと感じていますね。弊社の職人スタッフは全員が防水施工技能士1級を保有している最高の技術者たちなんです。創業以来、防水工事一筋に培ってきた豊富な知識、そして誇りと責任を持って施工に挑んでいます。そんな彼らに現場を任せておけば間違いはありませんので、あとはどのようにして、多くのお客様からご依頼を請け負うか。それが私の使命ですね。
 
畑山 林社長が自ら先頭になって、さらに営業力を強化していくというわけですか。
 
林 ええ。弊社はこれまで大手建築業者と直接契約を結んできた実力と実績があり、現在でも弊社を名指しで選んでくださるお客様もいらっしゃいます。しかし、私を含め会社は世代交代に入っていますので、歴史の上にあぐらをかかず常に弊社の良さをアピールしていく必要があると考えているんです。
 
畑山 伝統のある会社でもアピールを欠かさない、その姿勢は素晴らしいですね! 営業で意識していることはなんでしょうか。
 
林 私の場合、仕事の話は1割程度に抑えて、残り9割はお客様の趣味に合った会話を楽しむようにしているんですよ(笑)。まずは担当者様の人となりを知っていくことで、人間関係の構築にもつながりますし、そのうえで相手の担当者様も私に興味を持っていただければ、弊社にも興味を持っていただけるのではないかと考えています。
 
glay-s1top.jpg
畑山 最後はやはり人と人ですからね。お客さんとのコミュニケーションの中で、良い関係を築いていく。それを仕事につなげるわけだ。林社長の人間力の強さを感じます。
 
林 ありがとうございます。個人的には、誰とでもフランクな関係を築きたいんですよね。現場に出向いて各担当者様と少しお話しするだけでも、弊社への印象は大きく変わるのではないかと自負しています。
 
畑山 もし私が担当者だったら、施工品質の高さは大前提として、契約会社の社長と毎回のように気軽に楽しい会話を交わせたら、次の仕事もぜひお願いしようと思いますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事