B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

水回りの工事を通じて
人々の暮らしに貢献!

 

心配性なくらいが水回りの仕事に向いている

 
glay-s1top.jpg
濱中 これまでのお話をうかがって、横山代表がお客さんに寄り添った業務を手がけていることがよくわかりました。ほかにもお仕事の中で心がけていることはありますか?
 
横山 例えばお客様のご自宅に上がる前に新しい靴下に履き替えるなど、身だしなみや清潔感には特に気を配っています。ちょうど昨日も、トイレの詰まりを直したところ「本当に助かった」と感謝の言葉をいただくことができました。この仕事は、お客様の喜びの声と接することが何よりの原動力になっていると感じますね。
 
濱中 常にお客さんのことを思い続け、地域の暮らしに貢献する横山設備さんは本当に頼りになる存在だと感じますね。そんな横山代表が描く、今後の展望についてもぜひお聞かせください。
 
横山 近年、住宅設備業界は人手不足で、職人の数も次第に減少しています。そのような状況でも、私は次世代の職人を育成していきたいと考えています。年齢や性別も問いません。ただ、一つだけ条件があるんですよ。
 
濱中 条件ですか。どんなことでしょう、とても気になりますね!
 
glay-s1top.jpg
横山 それは、「自分には優れた技術があるから大丈夫」と過信する人より、常に「本当にこれで大丈夫だろうか」と心配性なくらい慎重な人に来てほしいということです。水回りの工事は絶対に手を抜いてはいけない仕事なので、私はそれくらいの性格のほうが向いていると考えています。
 
濱中 なるほど。緻密な作業を求められるからこそ、慎重な方のほうが向いているというわけですね。今日のお話をうかがって、私たちが水道を安心して使えるのは決して当たり前のことではなく、横山設備さんのような業者さんの頑張りに支えられているんだとよくわかりました。これからも優れた職人さんを育成し、人々の暮らしを支え続けてくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様からの喜びの声をいただくことですね。さらに喜んでくださったお客様から新しいお客様を紹介されるなど、人とのつながりが続いていくことが楽しみにつながります。
(横山靖英)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 横山設備
■ 所在地 〒655-0041 兵庫県神戸市垂水区神陵台5-6-26
■ 事業内容 設備工事一式/リフォーム全般
■ 設立 平成18年2月
■ ホームページ https://www.yokoyamasetsubi-kansai.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事