B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

水回りの工事を通じて
人々の暮らしに貢献!

 

家庭でできる水回りの点検方法をアドバイス

 
glay-s1top.jpg
濱中 人の温かさに触れ、将来の目標を定めることができた横山代表は本当に幸せですね! でも、その後もやはりご苦労は多かったのではないでしょうか。
 
横山 そうですね。仮設住宅の工事で配管の仕組みを知ることはできました。でもやはり、一般的な住宅やマンションの水道管がどのようになっているかは、あらためて勉強する必要があったんです。それに水回りの設備は技術の進歩と共に年々複雑になり、住まいの建て方も材料も進化しています。私がこの仕事を始めた時に使っていた材料も、最近では見かけないものが増えましたし、古い設備を修理できる職人もどんどん減っているんですよ。
 
濱中 時代とともに人々の暮らしも変わりますからね。そんな中で、古い設備の修理に対応できて、しかも、常に最新の技術も学び続ける横山代表の施工なら、お客さんは心強いと思いますよ。
 
横山 ありがとうございます。当店は神戸市の指定工事店でもあるので、責任を持ってお客様に安心を提供するよう心がけています。施工は工事を下請け業者に丸投げすることなく、必ず自社の職人と付き合いの長い協力会社の職人とのチームで行っているんですよ。私の弟も職人として施工を手伝ってくれているんです。そのほかにも、弊社から巣立った職人が何人も協力してくれています。
 
濱中 今も現場で活躍し続ける横山代表が、お客さんへの対応で心がけていることを教えてください。
 
glay-s1top.jpg
横山 私たちは、お客様とのコミュニケーションに最も力を入れています。住宅設備という財産を守るためにも、やはりご自身でも点検や確認ができたほうが良いですよね。ですから私はお客様に「1年に1回くらいは水回りのチェックをしてください」とお願いし、水道メーターや排水溝の点検の仕方、排水の音で状態を確認する方法など、誰にでもできるちょっとしたメンテナンスの情報をお伝えしているんです。これらのアドバイスは工事でお邪魔した時だけでなく、お電話をいただければ無料でお伝えしています。私たちは、本当にプロの手が必要なときだけ呼んでくだされば良いと考えているんですよ。
 
濱中 それはお客さんとしてはありがたいですね! そこまで良心的で、お客さんとの距離が近い施工業者さんは本当に珍しいと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事