B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

熟練したリフォーム技術 
晴れ男が届ける家づくり

 

仕事も遊びも全力で取り組むから楽しめる

 
glay-s1top.jpg
狩野 これまでのお話をうかがっていると、東浦社長が心から仕事を楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。
 
東浦(敏) はい。仕事もプライベートも全力で楽しんでいます(笑)。実は、阪神甲子園球場で流れているCMにも出演させていただいたこともあるんですよ。
 
狩野 えっ、本当ですか! どの場面でしょう?
 
東浦(敏) 綱引きのシーンです。私が全日本綱引選手権大会に出場した時、CM出演の依頼がありまして。
 
狩野 そうだったんですか! 僕の父も綱引きをやっていましたよ。大人が真剣に綱引きしている姿を見て、子どもながらに驚いたことを覚えています。
 
東浦(敏) 大人同士の綱引きは迫力がありますからね。私は、「ささやまTWC(ティーダブルシー)」という丹波篠山市の綱引きチームに所属して7年目になります。メンバーは年齢も職業もさまざまで、新しい出会いもあり、とても楽しいんですよ。
 
狩野 腹の底から大声をあげながら、体のすべての力を使って綱を引き合うのは、日頃のストレスも飛んでいきそうですし、時を忘れて没頭できそうですね。
 
東浦(敏) 2018年には5年ぶりに全国大会に出場できました。翌2019年も出場できたたので2年連続で、東京で行われる全国大会に行くことができたんですよ。
 
狩野 すごい! 綱引きにも本格的に打ち込んでいらっしゃるんですね!
 
glay-s1top.jpg
東浦(敏) 仕事も遊びも、真剣に取り組むからこそ楽しめるのだと思います。仕事で手を抜いたり、いい加減なことをすると、オフのときに後悔が頭をよぎって楽しく遊べないと思うんですよね。
 
狩野 仕事を全力でやりきるからこそオフの時間も心底楽しめると。東浦社長の真面目さが伝わってくる言葉だと思います。そう言えば、東浦社長は“晴れ男”と呼ばれているとうかがいましたよ。
 
東浦(敏) ええ。出かけた先で、その時だけパッと晴れて明るくなることがよくありまして(笑)。弊社ホームページのキャッチコピーにも、“晴れ男”を使っているんです。
 
狩野 東浦社長の人生を謳歌する喜びが満ちあふれているからこそ、お日様にもそのパワーが伝わるのではないかと思いますよ。これからのご活躍を期待しています。ぜひ頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
細かい仕事でも手を抜かず全力で取り組むことですね。100%の自信を持ってこなせなければ、後悔が残ってしまいます。そうするとプライベートも楽しめませんからね。
(東浦敏和)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 有限会社イースト環境工業
■ 本社 〒669-2545 兵庫県丹波篠山市小田中253-1
■ 営業所 e・kリフォーム 〒669-2204 兵庫県丹波篠山市杉265 バザールタウン篠山NEWS館1F
■ 事業内容 リフォーム工事全般・塗装工事・土木工事・解体工事
■ 設立 平成13年6月
■ 従業員数 9名
■ ホームページ https://www.eastkankyokogyo.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事