B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

熟練したリフォーム技術 
晴れ男が届ける家づくり

 

ワンストップの一貫した施工を提供

 
glay-s1top.jpg
狩野 イースト環境工業さんが幅広い業務に対応できることがよくわかりました。そのほかの強みなども、ぜひ教えてください。
 
東浦(敏) ワンストップで見積もりから完工まで担えるという点ですね。自社で一貫して施工を行うことで経費を削り、責任の所在も明確にできます。
 
狩野 それは大きな利点だと思います。僕の父も解体や塗装の仕事に携わっていたので、そういった事情はよく聞いていました。お客さんも毎回同じ人が対応してくれると、安心感がまったく違いますよね。
 
東浦(敏) ほかにも、弊社はスタッフのバランスも良いと考えています。50~60代のベテランを中心に、20代の若手も3名在籍しているんですよ。
 
狩野 建築業界はどの会社も人手不足が深刻だと聞いています。その中で、20代の若手スタッフが3人もいるのは将来的にも大きな期待が持てますね。
 
東浦(敏) ええ。とても運良く出会えたと思います。スタッフ全員が一生懸命に汗を流して働いてくれているからこそ、弊社の経営も成り立っています。彼らへの感謝の気持ちは絶えません。
 
東浦(美) スタッフたちの仲の良さ、チームワークの良さも、弊社の大きな強みだと思いますね。
 
狩野 ご夫婦お二人とも温かい人柄で謙虚な姿勢だから、スタッフさんも働きやすいのでしょうね。その職場の風通しの良さが、お客さんにも好印象として伝わっているのではないでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
東浦(敏) そう言っていただけると嬉しいですね。お客様あってこその仕事ですので、どんな方にも、親身に寄り添ったコミュニケーションを心がけています。お客様のお困り事を誠実に解決していくのが大切ですからね。それに、妻も塗装の現場に出ることがあるんですよ。女性ならではの細やかな心遣いやサービスも、弊社への信頼につながっていると考えています。
 
狩野 へえ、奥様も現場で作業なさるんですか!
 
東浦(美) はい。現在はe・kリフォームの運営や接客対応がメインなので実際に作業する機会はめったにないものの、以前は私も現場に出ていました。やる気のある方は、女性も気軽に応募してくれると嬉しいですね。
 
東浦(敏) 女性特有の視点や感性は、今後のリフォーム業界にも活かせると思います。技術的な部分でも、繊細さには目を見張るものがあります。もともと、家事を効率的に担っている女性は多いですからね。
 
狩野 それは柔軟なお考えですね。建築業は、ともすれば男性の仕事としてイメージしがちです。でも、これからの女性進出は自然の流れかもしれません。あらためて思い返すと、僕が自宅を建てた時も、デザインなどはすべて妻に任せっきりでした(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事