B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気工事の枠に収まらず 
お困りごとに迅速対応!

 

スタッフの力量や相性もしっかりと見極める

 
glay-s1top.jpg
狩野 コツコツと実績を積むと、評価は後からついてくるわけだ。
 
絵島 さまざまな仕事を経験することでスタッフの技術力も向上しますし、スタッフ一人ひとりが自分の得意分野に出合いやすい利点もあります。私は今もよく現場に出ていて、この子はエアコン工事が得意だなとか、コンセントの取り付けが早いななど、スタッフの動きを観察していますよ。
 
狩野 個々のスタッフの特性を把握できるのも、現場に出ているからこそ。スタッフ同士の相性もつぶさに観察できますね。
 
絵島 そこが一番大きなメリットかもしれませんね。スタッフの組み合わせ次第で、所要時間や仕上がりも大幅に変わるんです。作業に応じてどのスタッフを現場に送るかは、難しくも楽しい経営者の仕事だと思っています。
 
狩野 お客さんからすれば、“工事ができる職人さん”ではなく、“工事を上手にできる職人さん”たちに来てもらいたいわけだから、そうやって厳選したスタッフを送っていただけるのは嬉しいな。工事そのものへのこだわりもさぞかしお強いのだろうとお察しします。
 
絵島 エアコンの配管パテに指紋を付着させないようになど、細かいところまで配慮しています。お客様が気になるようなことを現場に残さないように心がけていますね。
 
狩野 職人さんに気兼ねして、気付いたことを言えないお客さんも多いと思います。だから、職人さんからそうやって細かいところまで気を遣ってくださるのはありがたいですね! ちなみに、スタッフさんの平均年齢はどれくらいですか?
 
glay-s1top.jpg
絵島 30代半ばですね。アミューズメント施設の電気職人を長年務めてきた50代のベテランさんが1人いるほかは、30代、20代のスタッフばかりです。情熱を持った方がいれば、ぜひ一緒に働きたいですね。今まで採用でお断りしたことがないのが、私の自慢なんです。
 
狩野 面接だけで判断せず、じっくりとその人の可能性を見出そうというわけですか。
 
絵島 数十分の面接だけでは、どんな特性を持っているか判断できませんしね。また、どんな特性を持っていようとも、その力を上手に活用し、今後につなげていきたいと思っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事