B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

蓄電池セットを普及させ 人々を災害から守りたい
合同会社光菱 代表社員 表西克

 
プロフィール (おもにし まさる)大阪府出身。大阪産業大学経済学部に入学するも、大学では学べないことを求めて休学し、派遣で家電量販店の販売員に。5年間勤める中で、新製品開発の打ち合わせにも参加するようになる。そこでの自信をもとに、大学を退学し産業系の商社に就職した。5年勤めた後に退職し、(同)光菱を設立。家電製品や電子部品を中心に、なんでも買う総合商社として厚い信頼を集めている。【ホームページ
 
 
 
電子部品の輸入代行から洋服の販売、カフェの運営まで多彩な事業を展開する合同会社光菱。代表の表西克氏は“おもしろいこと”を探して家電販売店の販売員となり、商社勤務を経て起業した。近年、力を入れているのは非常・災害用ソーラー蓄電池セットなど、災害から人々を守る商品の販売だ。また、地元である豊中市に貢献するためカフェをコミュニティーの場として充実させるなど、表西氏の“継続力”はますます勢いを増している。
 
 
 

顧客の要望に応じて何でも買いそろえる

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府豊中市を拠点に家電製品や電子部品の輸入代行を手がけ、さらにカフェの運営や洋服の販売も展開する光菱さんにお邪魔しています。B-plusには2度目のご登場で、僕が表西代表にお会いするのは1年ぶり。本当にお久しぶりですね! 光菱さんはますます躍進中とお聞きしていますよ。あらためて、表西代表のご経歴と会社の事業内容を教えていただけますか。
 
表西 私は大阪産業大学経済学部に入学し、器械体操の同好会を立ち上げ子どもたちに教えるようになりました。やがて、もっとおもしろいことを探すため21歳のときに休学しまして。派遣スタッフとして家電量販店の販売員になりました。新製品開発の打ち合わせにも同席するなどやりがいを感じていたものの、気付いたら親が大学に退学届けを出していたんですよ(笑)。そして、5年後には産業系の商社に就職しました。上司や会社が大好きで仕事に励みましたね。しかし、リーマンショックの影響で2013年に退職を余儀なくされたんです。
 
八木 そうそう。その後、ご結婚の翌年に運命が大きく変わったんですよね。
 
表西 はい。ある大手メーカーさんのOBにお力添えいただいて、33歳で弊社を立ち上げることになりました。弊社は家電製品や電子部品を中心に、買えるものならなんでも買い付ける総合商社です。例えば、メーカーさんが新商品を開発するために使う研究材料なら、自動車の部品から接着剤まで、ご要望に応じてどんなものでも買いそろえます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事