B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豊かな色彩が心を癒す ハーバリウムづくり講座
atelier RIARA 講師 RIARA

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 「atelier RIARA(アトリエ リアラ)」さんでは、ハーバリウムづくりの講座を手がけておられるそうですね。
 
RIARA はい。最近目にする機会も増えているハーバリウムとは、ドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルと一緒に甁に閉じ込めたものです。彩り豊かで、「見ているだけでも癒される」と、インテリアアイテムとして流行っているんですよ。
 
タージン なるほど、これはオイルに浸かっているんですか! 確かに透明感があって、とてもきれいです。ところで、屋号にもなっている「RIARA」というお名前は、とても珍しいですね。どのような意味が込められているのでしょうか。
 
RIARA 実は、私はもともと占いや姓名鑑定なども手がけていまして、その活動名として使っていた名前なんです。漢字で書くと、「梨愛良」。梨は金運を、愛は愛情、そして良は良縁を象徴しています。私のもとに来られた方に、それらの幸せを届けられたらいいな、という願いを込めました。
 
タージン ご縁があって巡り会った方を思う気持ちが込められていて、素晴らしいと思います。温かいお人柄が伝わってきますよ。
 
glay-s1top.jpg
美しい花を閉じ込めたハーバリウム
RIARA タージンさんにそうおっしゃっていただけると嬉しいですね。プリザーブドフラワーも趣味の一つとして手がけていたところ、占いのお客様から「ぜひ教えてほしい」という要望が多かったんですよ。であれば、講師の資格をしっかりと取って本格的に始めようと思い、2018年にIPSこと国際プリザーブドフラワー協会が発行しているディプロマを取得しました。当時はまだ兵庫県で登録なさっている方がおらず、私が初だったんですよ!
 
タージン 兵庫県で初のIPS協会認定校というのは、こちらの教室の魅力の一つかもしれませんね。
 
RIARA そのとおりで、せっかくなら兵庫県で初めての協会認定校として登録したいと思ったんです(笑)。当教室では、講習はもちろん、協会で認定されている「ハーバリウムディプロマ」の講師資格も取得できますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事