B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車のことならお任せを 常に笑顔の整備会社!
新栄自動車工業株式会社 代表取締役 山倉有策

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府八尾市の新栄自動車工業株式会社さんにお邪魔しています。さっそく、会社の歴史や山倉社長の歩みを教えていただけますか。
 
山倉 弊社は、私の父が1976年に松原市で創業しました。当地に移ってから、今年2019年で35年ほど経ちますね。私は大学を卒業し、自動車整備工場に就職しまして。じっくりと板金の技術を身に付けてきました。ゆくゆくは父の後を継ごうと考えていたこともあり、2011年に、30歳で代表に就任したんです。それまで板金と塗装のみで他社の下請けばかりだった事業を改革し、現在は板金・塗装・新車や中古車の販売・車検・整備・保険など、車に関するあらゆるサービスをご提供しています。
 
畑山 車のことならなんでもお任せできる、ワンストップのサービス。これが新栄自動車工業さんの最大の強みですね。
 
山倉 おっしゃるとおりです。おかげさまで、今の業務は9割が一般のお客様からのご依頼となり、業績も好調に推移しています。4人のスタッフと共に楽しく汗を流す毎日です。
 
畑山 山倉社長は、他社で修業したことで新しい視点を獲得し、経営をスムーズに引き継ぐことができたのでしょうね。先ほど工場を見学させてもらったところ、塗装・修理など作業ごとにブースが分かれ、とても機能的なことに驚きました! 日々の業務では、どういったことを心がけておられるのでしょう。
 
山倉 常に笑顔で仕事をして、絶対に嘘をつかないことです。決して、高級車かどうかでお客様を判断することはありません。どのようなお車でも、一つひとつの作業を丁寧にしていけば信頼が高まって、また次の仕事につながっていくと信じています。
 
glay-s1top.jpg
畑山 お父様がつくられた基盤をもとに、さらに事業を拡大された山倉社長。今後は車の買い替えなど、お客さんと長いお付き合いをする機会がますます増えそうですね。将来の抱負はいかがでしょうか。
 
山倉 以前の私は「事業を承継したら、大阪で一番大きい会社にする」と意欲を燃やしていました。でも、今は変わったんですよ。むやみに規模を拡大するより、スタッフに「この会社にいれば楽しく仕事ができる。将来も安心だ」と思ってもらえる会社にしようと考えています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
さまざまなことにチャレンジし、達成することが仕事の楽しみになっています。そのためには、好奇心を持ち続けることが大切ですね。
(山倉有策)
 

:: 企業情報 ::

新栄自動車工業株式会社

〒581-0092 大阪府八尾市老原8-5-2

ホームページ
http://www.shinei-auto.co.jp/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事