B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

大人の遊び心をくすぐる チョイ乗りトライク!
株式会社アライブプラス 代表取締役 渡辺淳

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 兵庫県川辺郡の株式会社アライブプラスさんでは、三輪自動車であるトライクの製造・販売をされているそうですね。
 
渡辺 はい。それがこちらの「AP Trikes(エーピートライクス)125」です。屋根付きタイプなので、雨の日でも乗車が可能なんです。また、道路交通法では普通自動車の扱いになるため、普通自動車免許でも運転できます。ですから、ヘルメット装着の義務はないんですよ。
 
八木 なるほど。車検についてはいかがでしょうか?
 
渡辺 このトライクは排気量が250cc以下の125㏄で、検査対象外軽自動車になるため車検は不要です。保険や税金などは同クラスのバイクと同じなので、維持費もそれほどかかりません。
 
八木 まさに車とバイクの“良いとこ取り”と言えますね。経済的ですし、ちょっとした荷物を積んで気軽に走るにはとても便利な乗り物だ。
 
渡辺 そうなんです。そこで弊社では「チョイ乗り系トライク」と名付けて販売しています。もう一つの特長は安価であることで、本体税抜価格38万円を実現しました。
 
八木 同クラスの一般的なバイクと比べてもお安いですね! どうしてそこまでの低価格で販売できるのでしょう?
 
渡辺 1ロット単位で中国のメーカーと直接取引きしているのでコストダウンが可能なんです。長距離テスト走行なども行い、日本向けオリジナル商品として販売に踏み切りました。よろしければ、八木さんも試乗してみてください。
 
八木 では、お言葉に甘えて・・・。ほう、これはマニュアル仕様ですね?
 
glay-s1top.jpg
渡辺 いえ、クラッチはございません、アクセルを戻してギアを上げていくオートマチック方式です。ですから、普通自動車免許のAT限定でも運転可能なんですよ。
 
八木 なるほど。アクセルとブレーキを踏み間違える心配なく、安全に運転できますね。
 
渡辺 楽しんでいただけて何よりです。社名の「アライブプラス」は“生きる+α”という意味で、“生活のおまけ”として人生を楽しんでほしいという思いを込めているんですよ。今後も、そのような人生に付加価値を与えるアイテムを広く提供していきたいと考えています。また、このトライクを気に入ってくださったバイクショップさんなど、整備やメンテナンスができる方々に代理店になっていただけたら嬉しいですね。
 
八木 このトライクは日常的に使えますし、遊び心があって魅力的ですから、まさに、人生の楽しみにつながる商品だと思います。これからも、楽しい商品をどんどん形にしていってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私にとっては会社の理念そのものですね。社名のとおり“人生のプラスアルファ”を追いかけていきたいと思います。
(渡辺淳)
 

:: 企業情報 ::

株式会社アライブプラス

〒660-0211 兵庫県川辺郡猪名川町仁頂寺字中谷口165-1-2F

ホームページ
http://www.alive-plus.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事