B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

思考の変革をうながして
矯正歯科の経営サポート

 
 
glay-s1top.jpg
川村 本当かな? と感じてしまいますね。
 
小川 川村さんのおっしゃるとおりです。つまり宣伝とは消費者の立場になって、その商品やサービスを使っている自分を想像できる形で展開することが必要なんですよ。では、どうすれば商品の特長を消費者にわかりやすく伝えることができるのか。その方法をお客様と一緒になって考えるのが私の役目というわけです。
 
川村 商品を生み出す側は、どうしても自分たちのこだわりを主張したいでしょうし、使う人の気持ちになるのが難しいのかもしれません。小川代表が、思考の変革をうながしてくださると心強いですね。
 
小川 マーケティングは、その商品を使うのが男性なのか女性なのか、若い人なのか年配の方なのかによって変わります。ですから“誰に売るのか”、ターゲットを決めてメッセージを発したほうがピンポイントで伝わるんですよ。その点を決めることが一番大切ですね。あとは、消費者が求める内容をわかりやすく、想像しやすい言葉で伝えるだけなんです。
 
川村 小川代表は、そのように明確な戦略を描く力をどうやって蓄えてきたのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
小川 私も商社の経営者でしたから、常にマーケティングの勉強を欠かしませんでした。もちろん、今もさまざまな本を読み勉強を続けています。ただ、本に書いてあることはただの知識。重要なのは、その知識を実務の中に落とし込み使うことです。ですから長く経営者を続け、失敗や予想外の成功などあらゆる経験をしてきたことが、私にとって一番の強みになっているんですよ。
 
川村 小川代表のご活躍で、大勢の経営者が元気になってくださると私も嬉しいですね! それでは最後に将来の目標をお聞かせください。
 
小川 日本人は真面目な方が多く、災害に遭っても4時間も5時間もかけて会社に行き、1時間だけ仕事をして帰ってくるのが当たり前と考えている方もいます。しかし、そういう生き方がハッピーなのでしょうか。本当の働き方改革を実現するには、経営者の意識も働く人の意識も変えなければなりません。そのために私は自分で自分をコンサルティングすることや、モチベーションを高めることの大切さを伝え続けたいですね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
とにかく一生懸命に目の前の仕事に取り組み、成果を出すことです。その達成感が仕事の楽しみになるのではないでしょうか。
(小川伴陸)
 

:: 事業所情報 ::

Office Wisdom

〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田2-28-16

ホームページ
https://officewisdom.jp/wp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事