B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

酒をシェアする角打で 人と人とをつなげたい!
金原酒店 店長 金原弘晃

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 金原酒店さんにお邪魔しています。とても歴史のある酒屋さんとお聞きしましたよ。
 
金原 当店は、1923年創業なんですよ。いろいろな苦労があったものの、全国の酒蔵さんや同業の酒屋さんから励ましをいただきながら、モチベーションを高めここまで続けることができています。
 
杉田 素敵なご縁に恵まれたのですね。店内は明るくて清潔感があり、ジャズが流れる様子は、まるでおしゃれなバーにいるようです。
 
金原 当店はただお酒を販売するだけでなく、「NEXT角打」と名付けた新しいタイプの角打を展開しています。通常の角打は、酒屋で買ったお酒を店内で飲むことですよね。NEXT角打は、お客様同士で好きなお酒をシェアできるんです。いろいろなお酒を飲んでおけば買い物のときに失敗することもなくなりますし、お酒の遊び方もいろいろ試すことができますからね。また、地元の味噌や農産物など本当に良い商品をセレクトしたマルシェ「別品市場」なども開催し、積極的な異業種とのコラボレーションで、従来の酒屋のイメージを打ち破っているところです。
 
杉田 金原店長の挑戦を、お客さんも喜んでくださっているでしょうね。
 
金原 大勢の方に楽しんでいただけることは私にとっても励みになりますし、嬉しいですね。おかげさまで当店は、遠く県外からも含めさまざまなお客様が集まって、人と人をつなげるコミュニティースペースに育ってくれました。これこそ、私が実現したかった酒屋の姿だと手応えを感じているところなんですよ。今後も肉フェスや落語会なども開催予定で、遊べる酒屋、楽しい酒屋としてさらにブラッシュアップしていきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
杉田 生き生きと仕事をしておられるのが伝わってきますよ。今後の目標は?
 
金原 当店のコンセプトは「お酒を楽しくかっこよく」。角打をスタートするときも全国を回って研究を重ねました。今、酒類業界は飲酒人口の低下や後継者不足などにより衰退産業と言われています。でも私は、まったくそのような感覚を持っていないんですよ。むしろ楽しい、かっこいい職業だと誇りに思っています。だから今後も続々とアイデアを具現化し、お酒というツールでお客様のライフスタイルを豊かにしていきたいですね。そして地域活性化に貢献することが私の目標です! 目指せ、酒屋観光地化(笑)。
 
杉田 今後も人と人との出会いを演出してくださいね。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は、自分のライフスタイルを豊かにするツールだと考えています。それなら、楽しく豊かに仕事というツールを遊びつくしたいですよね!
(金原弘晃)
 

:: 店舗情報 ::

金原酒店

〒447-0035 愛知県碧南市中山町6-7

ホームページ
https://kinsakenext.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事