B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

カスタムに自信あり! 頼りになる車の魔術師
LINE AUTO 代表 長楽裕也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府茨木市で自動車の修理や点検、販売などを行うLINE AUTO(ラインオート)さん。車のことならトータルでお願いでき、カスタムには特に力を入れていらっしゃるとか。
 
長楽 はい。カスタムについてはどこにも負けない自信がありますよ。「人と同じ車に乗るのは嫌だ。自分だけの車で走りたい」というお客様にとても喜んでいただいています。
 
畑山 LINE AUTOさんのホームページを拝見すると、ダイナミックな改造から細かい電子部品の交換まで、多種多様なカスタムができることがわかりますね。しかも、値段の安さには驚かされますよ。どうして、このような低価格でサービスを提供できるのでしょう?
 
長楽 それはスタッフを雇わず、外注の業者さんに依頼することもなく、すべての作業を私が一人で手がけているからです。だから、他店よりもリーズナブルな金額で魅力的なカスタムを実現できるんですよ。
 
畑山 一人ですべて行うとはすごいなぁ。良いサービスを安く提供したいという思いが伝わります。長楽代表は、お客さんの注文にはどのように対応しているんですか?
 
長楽 実際にカスタムした車の実物や、写真をお見せしながら話を重ね、お客様のご要望を引き出しながらイメージを共有します。そして、ご予算に応じてアイデアを工夫し、「この加工をすると、車にこのような負担がかかる可能性があります」とはっきりとお伝えするんですよ。そのようにお客様に安心していただき、ご納得していただくことを何よりも心がけています。そのためにも常に新しい車を触り、自分の車もカスタムして、さまざまなバリエーションを試しながら、技術を向上させているんです。
 
畑山 お客さんのために、絶え間ない努力続けているわけだ。それでは今後の抱負をお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
長楽 今後も地域の方々に「車で困ったらLINE AUTOに相談しよう」と言っていただくことが私の抱負ですね。当店のお客様は、常連さんが7割を占めています。その中には車にこだわる方ばかりでなく、ごく普通の主婦やお年寄りも大勢いらっしゃるんです。そのような多くのお客様からの信頼を大切にしながら、今後も頑張っていきたいですね。
 
畑山 信頼を大切にする姿勢は素晴らしい。リピーターのお客さんが多いのもうなずけますよ。長楽代表は魔法のように車をカスタムする、まさに“車の魔術師”ですね。これからも地域のみなさんのために頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
日々成長することですね。簡単な作業でも気を抜かずに、一つひとつ勉強を続けていくことが大事だと思います。
(長楽裕也)
 

:: 店舗情報 ::

LINE AUTO

〒567-0067 大阪府茨木市西福井2-15-2

ホームページ
https://www.line-auto.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事