B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

楽しい職場づくりのため
社労士が中小企業を応援

 

理念は楽しく働き楽しく遊ぶ“楽勤楽遊”

 
glay-s1top.jpg
名高 楽しく仕事をするための取り組みですか。ぜひ、その一端を教えてください!
 
嘉野内 例えば、その日の退勤時刻から翌日の出勤時刻まで9時間以上の間隔を空ける「勤務間インターバル制度」を設けているほか、スタッフたちとランチミーティングを開催するなどしています。私は事務所のスタッフを採用する際に、この理念や取り組みを丁寧に説明しますし、取り引き先の企業にも、同じような職場づくりをご提案しているんです。
 
名高 企業により良い職場環境を提案するために、自ら実践なさるとは素晴らしい! 嘉野内代表がおっしゃるとおり、嫌々仕事をする人生はつまらないと思います。できるだけ楽しく、気持ち良く仕事をしたいものですよね。その取り組みによってスタッフのみなさんはイキイキと働けるでしょうし、嘉野内代表ご自身も毎日が楽しいのではないでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
嘉野内 ええ。社会保険労務士は、さまざまな業種の企業とお付き合いできるので、楽しくて仕方ありません。それに、一つひとつの企業をじっくりと観察し、それぞれに適したサポートを考える仕事は、本当にやりがいがありますね。また、近年、社会保険労務士の仕事は、専用の業務ソフトの活用や電子申請の普及などによって効率化が進んでいます。もちろん、仕事の効率が上がるのは喜ばしいことです。でも、効率化ばかりを考えるのでなく、私は問題解決に向けて積極的にお客様と話し合い、密接なコミュニケーションを取ることを大切にしているんですよ。
 
名高 人との関係性を重視しているからこそ、嘉野内代表はそれぞれの企業に適した親身なサポートが行えるんでしょうね。それでは、今後の抱負についてもお聞かせください。
 
嘉野内 現在、当事務所のスタッフの一人が産休中なんです。また、子育てのためにパートタイムで勤務しているスタッフもいます。彼女たちが復帰しても安心して働ける体制を整えるため、また、お客様のサポートをより一層強化するためにも、今後もますます組織力を高めていきます!
 
名高 多くの人々が楽しく働ける社会を実現するためにも、嘉野内代表には今後もぜひ精力的に活動していってほしいですね。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
職場が楽しい場所なら、自然と仕事も楽しくなると思います。そこで働く人々が楽しい時間を過ごせれば、みんなが幸せな人生になりますよ。
(嘉野内雅文)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 嘉野内社会保険労務士事務所
■ 所在地 〒438-0078 静岡県磐田市中泉1250-3
■ 事業内容 社会保険労務士/人材育成支援・研修/人事労務コンサルティング/経営労務診断
■ 設立 平成25年4月
■ 従業員数 3名
■ ホームページ https://www.kanouchi.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事