B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

培ったノウハウを広め 誰でもできる運送業へ
株式会社Byuu 代表 山口大介

 
プロフィール 岩手県出身。運送業界で配送業務をこなしながら、新人育成、現場管理、業務改善、運行管理などを担当し、ノウハウを蓄積。2015年から、独立して個人で運送業をスタート。BIG UPを立ち上げた。2019年10月には(株)Byuuとして法人化。現場管理やドライバーの育成・教育などを手がけ、配送品質の向上に力を注いでいる。【フェイスブック
 
 
 
近年ネットショッピングが盛んに利用されるようになり、軽貨物運送の需要が高まっている。そんな中、株式会社Byuu(ビュー)の山口大介代表は、「配送ドライバーはただ荷物を運べばいいというものではありません。お客様の購入した商品を運んでいるという責任を持つべきです」と強調する。個人事業主であるドライバーの管理や教育を中心に、“老若男女、誰でもできる運送業”の実現を夢見る山口代表に、事業の現状と今後についてお聞きした。
 
 
 

個人の配送ドライバーを管理する仕事

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 軽貨物運送業を展開する株式会社Byuuさんは、個人事業主のドライバーさんと契約を交わし、配送のお仕事を委託しているそうですね。
 
山口 はい。最初は私一人でスタートしました。立ち上げから4年以上が過ぎた今では、ドライバーを50人ほど抱える規模になりましたので、私は主に、現場管理などを行っています。配送エリアは神奈川県内がメインで、都内に行くこともありますね。
 
矢部 神奈川は広いですから、かなり広範囲にわたる配送エリアだと思います。現場管理の他には、山口代表にはどのようなお仕事があるのでしょうか。
 
山口 ドライバーの育成など、配送品質の向上につながる取り組みを行っています。もちろん、必要なときは、私が車に乗って配達をすることもありますよ。
 
矢部 どういった基準で、それぞれのドライバーさんにお仕事を任せているんですか。
 
山口 ドライバーさんが働く理由は人それぞれですので、お小遣いが欲しくて働く方もいれば、体を動かしたいから働くという方もいるんですね。ですから、契約を交わすときには「どういった仕事をしたいですか? どのくらい稼ぎたいですか? どのくらいの時間で働きたいですか?」などと尋ねるようにしています。ドライバーさんの希望を聞くことで、各人の目的に合うお仕事を提供させてもらうようにしているんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事