B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

不動産業界を変える ホームステージング

 

全員に喜んでもらえる取り組みを

 
glay-s1top.jpg
内山 ホームステージングの魅力が、だいぶわかってきましたよ。御社では、業務に取り組むにあたって日々心がけていることはありますか。
 
三上 オーナー様の物件をできるだけ早くご成約するために、どうすればいいかを一生懸命に考えることですね。そのために、ホームステージングによって顧客層や土地柄にあったデザインで物件を演出して、もっと魅力的な物件に生まれ変わらせるように心がけています。特に最近は外国人の賃貸需要が急増しているので、家具家電付き賃貸物件のニーズに応えられない日本の不動産賃貸業界が遅れていると感じます。ですから、ぜひ、弊社のデザイナーズインテリアと銘打ったサービスをご利用いただきたいですね。
 
小沼 新しいお家だけでなく古いお家の場合でも、ホームステージングをすると魅力的な物件に生まれ変わりますよ。私は最近、空き家問題を解消すべく得意なリフォームと併せて古い物件を生まれ変わらせることを特に重視しているんです。
 
三上 家賃を下げて早期契約を目指すのではなく、デザインで付加価値をつけて物件が魅力的になると家賃が上がってオーナー様に喜ばれますし、私たちがコーディネートしたお部屋を選んだお客様にも喜ばれる。そして、それを見ている私たちも嬉しいんですよね。
 
内山 まさに、誰も損をしないための取り組みですね。
 
glay-s1top.jpg
三上 はい。不動産の取引をすることで限られた人だけが得をするのではなく、仲介者として、取り引きに関わる皆さん全員の喜びにつなげたい。そんな環境をつくるために、ホームステージングの活用を不動産業界に広げていきたいです。
 
内山 僕がボクシングジムをつくったときも、ジムを使う皆さんに喜んでほしいと思いながらつくりました。それと同じ考え方ですね。
 
三上 そうですね。これからは少子高齢化で空き物件が増えていく一方、先ほどお話しした外国人の受け入れも必要になってきて多様性が求められる時代です。物件というハコだけを売るのではなくて、一つひとつ丁寧にホームステージングすることで、トータルコーディネートされたお部屋がお客様に訴えかけてくれます。そうすると、お客様が持っている家具や家電をお部屋に置いたときの姿がイメージしやすいし、家具付き物件の場合、利用者は他に比べ低コストで引越しができる優位性があるので早期成約につなげられると思うんです。私たちが掲げている「不動産をデザインする」、つまり、ホームステージングにリフォームをプラスすることが、結果として不動産業界の活性化にもつながっていくと考えているんですよ。これからはこの想いを共感してくれる社員や営業所も増やして、広く地域社会や不動産業界に貢献していきたいですね。
 
内山 物件に住むお客さんとオーナーさんの双方に良いものを提供しようとしている、三上社長の想いが伝わってきました。これからも頑張ってくださいね。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
目の前の仕事に一生懸命チャレンジして、誰かに喜んでもらうことですね。弊社の事業は今はまだ規模の小さい仕事かもしれない。でも、それによって誰かの生活が豊かになり、喜んでもらえるなら、それは社会貢献につながります。そういう気持ちで仲間たちと日々頑張っていると、仕事がとても楽しいです。
(三上正彦)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社エムツーオフィス
■ 本社 〒158-0095 東京都世田谷区瀬田5-1-15-302号室
■ 事業内容 不動産事業/ホームステージング事業/リフォーム事業/小額短期保険代理店事業/損害保険代理店事業
■ 設立 平成28年6月
■ 従業員数 4名
■ ホームページ http://www.m2office.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事