B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

肉の質にこだわる焼肉店 顧客の要望は柔軟に対応
にく楽家 鐵牛 代表 桑名則光

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府守口市のにく楽家 鐵牛さん。京阪電車の土居駅、大阪メトロの太子橋今市駅から徒歩すぐの好立地ですね。
 
桑名 はい。店内は、カウンター席と2階に20名ほど入れる座敷をご用意しています。2010年のオープンから今年2019年の12月で丸9年、お客様から愛される店を目指して参りました。おかげさまで、さまざまな用途で利用いただいています。カウンター席は、一人焼肉を楽しむ女性のお客様のご利用も多く、周りに気を遣わず、自分のペースで食べられると好評ですよ。
 
畑山 女性だと「おいしいお肉を少量ずつじっくりと食べたい」といったニーズもあるのでしょう。鐵牛さんならではのメニューやサービスも人気の秘密なのでは?
 
桑名 そうですね。当店のこだわりの一つに「ヒマラヤ岩塩プレート」があります。このプレートに乗せて食べることで、程よい塩加減が肉の旨味を引き立てるんです。3億年以上前に海底隆起でできたヒマラヤ岩塩は、海のミネラルが含まれ甘みがあり、当店で扱う黒毛和牛の甘みと相性ぴったりなんですよ!
 
畑山 僕も先日、お寿司屋さんでヒマラヤ岩塩の味を体験しました。その際は白身魚に岩塩、さらにかぼすを絞って食べたら、とてもおいしかったです。
 
glay-s1top.jpg
桑名 おいしいですよね(笑)。この黒毛和牛も、さらにレモンなどを絞ることで、プレートの塩がほどよく溶けて、一層おいしく召し上がっていただけますよ。
 
畑山 聞いているだけでおいしそうだ。ドリンクメニューを見ると、ノンアルコールも充実していてお酒を飲めない方も楽しめそうですね。ワインも、焼き肉屋さんでこれだけの種類をそろえているのは驚きました。
 
桑名 ワインは、ソムリエの方に鐵牛の肉に合うものを厳選してもらっています。せっかくなので、焼肉以外の料理のメニューも、ぜひご覧ください。テールや端肉、香味野菜を煮込んだカレーも人気なんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事