B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

海外の優れたアイテムを 日本のファンに届けたい
株式会社アイインザスカイ/Gufo Nero合同会社 代表取締役 鎌足徹

 
プロフィール 兵庫県出身。関西外国語短期大学ハワイ校へ留学。卒業後はロサンゼルスで生活する。のちにハワイへ戻り、日本の不動産会社に入社し、すぐに同社が経営するゴルフショップの運営を任される。さらにパター職人のスコッティ・キャメロン氏と出会い、日本での独占販売契約を結ぶなど活躍した。その後、独立し(株)アイインザスカイとグフォネロ(同)を設立。海外ブランド商品などの輸入販売を行っている。【ホームページ
 
 
 
兵庫県西宮市を拠点に、海外ブランド商品の輸入販売などを手がける株式会社アイインザスカイとGufo Nero(グフォネロ)合同会社。両社を経営する代表取締役の鎌足徹氏は、かつてハワイでゴルフショップを経営し、人気のパターブランド「スコッティ・キャメロン」を日本国内に広めた立役者でもある。鎌足社長が自信を持って勧める海外ブランド商品の魅力を、ゴルフ好きのボクシング元世界王者・畑山隆則氏がじっくりとうかがった。
 
 
 

ハワイでスコッティ・キャメロンと出会う

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 海外ブランド商品の輸入販売などを手がける株式会社アイインザスカイとGufo Nero合同会社を経営する、鎌足社長にお話をうかがいます。僕もゴルフが大好きなので、今日は鎌足社長とお会いするのを楽しみにしていたんですよ! まずはご経歴からお聞かせください。
 
鎌足 私はこの兵庫県西宮市の出身で、子どもの頃からずっと海外で生活することに憧れを抱いていたんです。夢を叶えたのは18歳の時でした。日本の短大のハワイ校に留学し、卒業後はロサンゼルスで生活しました。その後、再びハワイへ向かい、日本の不動産会社の現地法人に入社したんです。その会社がハワイでゴルフショップを経営していました。実は私が入社した日に、ゴルフショップの経営を任されていた副社長らがヘッドハンティングで会社を去ってしまったんですよ。そこで入社後すぐに私がゴルフショップを運営することになりました。
 
畑山 入社してすぐにとは大変ですね! でも、それが現在の仕事につながるきっかけになったわけですか。
 
鎌足 そうなんです。やがて私は、削り出しのパターで世界的に有名な、パター職人であるスコッティ・キャメロン氏と出会いました。当時の彼はレイクック社から独立を熱望しており、私が勤めていた会社に出資を依頼してきたんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事