B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

きゅんきゅんがいっぱい
新大阪の素敵な雑貨店

 

ゆっくり見て選べる居心地の良い空間

 
glay-s1top.jpg “きゅんきゅん”する多彩な商品を取りそろえる
“きゅんきゅん”する多彩な商品を取りそろえる
八木 いかに“きゅんきゅん”するかというテーマを貫いているのは素晴らしいですね。ところで、雑貨屋さんというと女性のお客さんが多いと思います。その一方、男性はいかがでしょう。
 
高木 当店の周辺はオフィス街ということもあり、正直なところ、最初は私も不安でした。でも、男性のお客様も多くご来店していただけています。例えば、「梅田のような繁華街までいくとお店の数も多いし、商品も多すぎてよくわからない。店員さんにも質問しにくい」というお客様も多くて。私の場合、自分から積極的に話しかけますので、お客様もいろいろなことをおっしゃってくださいますね。中にはコンビニで買ったコーヒーを持ってきて、ここでおしゃべりしながら、くつろいでいかれる方もいるんですよ(笑)。
 
八木 高木店長とお話ししたいだけかもしれませんね(笑)。でも、それくらい居心地が良い証拠なのでしょう。私自身も、先ほどからすっかりリラックスしていますからね(笑)。
 
高木 ありがとうございます。お客様にはゆっくりと商品を見て、手に取って選んでいただきたいと思っています。たとえご購入されなくても、お顔を見せていただけるだけでも本当に嬉しいんですよ。
 
八木 きっと高木店長はお客様との距離感が絶妙なのでしょう。話しかけてほしい時に声をかけてくれて、放っておいてほしい時には遠くから見守ってくれるような、温かいお人柄を感じますね。
 
竹下 今でこそ接客が上手になりました。でも実は、私と出会った頃はコミュニケーションが得意というわけではなかったんですよ。
 
glay-s1top.jpg
高木 そうなんです。お客様とのコミュニケーションの取り方は、すべて竹下から学びました。
 
竹下 それもやはり、高木の持ち前のポテンシャルがあってこそですね。明るくて人懐っこい性格、そしてお客様のことを第一に考えて行動できるところが、私が安心して店舗を任せられる接客につながっていると思っています。
 
八木 野球でも、監督が選手を信じてすべてを任せると決めたら、あれこれ口出しせず見守るしかないんですよね。でも、ついいろいろと言いたくなるのが人間というものだと思います(笑)。そう考えると、お二人の信頼関係は本当に強いんだなと実感しますよ。
 
竹下 そう言っていただけると嬉しいですね。高木は本当に私の期待以上の成果を上げてくれていますので、これからもすべて任せていくつもりです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事