B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

きゅんきゅんがいっぱい
新大阪の素敵な雑貨店

 

顧客の声を聞き、リクエストに応える

 
glay-s1top.jpg
八木 いやあ、お二人とも相変わらずとても良い関係性だと思います。それにしても、暮らしセレクトさんは立地も良いですよね。
 
竹下 ありがとうございます。地下鉄御堂筋線の西中島南方駅と新大阪駅の両方からアクセスできるので、お客様もお立ち寄りしやすいと考えています。
 
八木 お店のコンセプトは「大人がきゅんきゅんする」ということで、本当にかわいくて個性的な雑貨がそろっています。雑貨や小物類はもちろん、食品などさまざまなものを取り扱っていらっしゃいますね。
 
竹下 ええ。デザイナーさんや小物をハンドメイドでつくっていらっしゃる作家さんなど、クリエイターの方々とコラボした商品も多いんですよ。
 
高木 実はオープン当初、商品は今の6割ほどしかなかったんです。この地域に住んでいらっしゃる方の生活の中に溶け込みたいという一心で、積極的にお客様とコミュニケーションを取ってご要望をお聞きするなど、丁寧にリサーチしたんですよ。その結果、グルテンフリーやオーガニック食品などを多く取り扱うようになりました。
 
八木 なるほど。お客さんのリクエストに応えているうちに、商品が増えていったんですね。
 
高木 はい。お客様の声を聞き、また来てくださると信じてご要望の商品を用意しています。もちろん、だからと言って必ず買ってくださいというわけではありませんよ(笑)。何かあった時に、「もしかしたら、あそこにあるかも」と思い出していただき、お店に足を運んでもらえると嬉しいですね。
 
八木 そのような心遣いは、お客さんにとっても嬉しいと思いますよ。それにしても本当に何でもあるなぁ。あっ、プロテインまで!
 
glay-s1top.jpg
暮らしセレクトの高木由佳店長
高木 シニアのお客様が病院でタンパク質を摂取するように言われて、「何か良いものある?」と聞いてくださいまして。それから、当店でも取り扱うようになりました。
 
八木 ほかに何か変わったリクエストをされたことはありますか?
 
高木 以前、「このバックルに合うベルトをつくってほしい」とご来店されたお客様がいらっしゃいました。そのご要望にお応えするために、あらゆる伝手をたどってご用意いたしました。すると、とても喜んでくださって、それ以来すっかり常連さんになっていただけたんです。
 
八木 へえ、そんな要望にも応えてくださるとは。とにかくここに来れば、何か新しい発見があるという感じですね。高木店長がお店に置く商品を選ぶ時に、何か基準があれば教えてください。
 
高木 お客様の目線で「あったら良いな」という思いから始まり、デザインや機能、そして“きゅんきゅんする”くらい、ときめいていただけるかどうかを考えます。例えば、同じただの水筒でも、せっかくならきゅんきゅんするものが良いと思うんですよ。毎日を彩るのは、まさにきゅんきゅんする瞬間ですからね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事