B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人と猫の幸せを支援する ペットに強い行政書士!
行政書士藤田茂里事務所 代表 藤田茂里

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 東京都墨田区に事務所を構える行政書士藤田茂里事務所さんは、キャットシッター兼行政書士という、とてもユニークな活動をなさっているそうですね! まずは、藤田代表が行政書士になられた経緯からうかがいましょう。
 
藤田 私は、高校生の頃から猫と暮らしています。しかし近年は高齢化がますます進み、ペットより先に亡くなる飼い主さんが増えて問題になっていますよね。私自身もこのまま猫と暮らしたいと思っています。でも、高齢になると「ペットより先に死ぬかもしれないから、飼ってはいけない」と周りに止められる風潮があります。そこで私は、いつまでも人と猫が安心して暮らせる社会の実現のため、人とペットの生活を支える相談窓口になるべく行政書士になりました。もちろん、ビザや相続・遺言・成年後見制度など市民法務の仕事も手がけていますよ。
 
川上 猫との暮らしは、猫を飼っていない人にはわからないことがたくさんあります。人と猫の関わりに詳しく、法律面からも支援してくださる藤田代表の存在は飼い主さんにとって本当に心強いですよ。具体的な活動内容をぜひお聞かせください。
 
藤田代表の愛猫、平蔵ちゃん
藤田代表の愛猫、平蔵ちゃん
藤田 私はキャットシッターの経験を活かしてペットのお世話を委任する契約書を作成し、それを飼い主さんの生活を見守る事務委任や任意後見契約と結び付ける提案をしています。また、その前段階として、シッターの立場から高齢者の見守りを行うサービスのご提案も行います。このサービスは一人暮らしのお年寄りなど、近くに頼れるご家族がいない方の住まいをシッターとして定期的に訪問するもの。猫のお世話をしながらお困りごとのご相談に乗ったり、ご本人の健康状態や認知能力などを把握したり、高齢者と猫が安心して暮らせるようサポートするんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事