B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

チームワークで実現する 
スピーディな解体作業

 

解体業の過酷なイメージを払拭したい

 
glay-s1top.jpg
石黒 解体業は人の出入りが激しいと聞いたことがあります。KM総合解体さんではいかがでしょうか。
 
山﨑 ありがたいことに、スタッフは誰も辞めませんね。月に一度はみんなでご飯を食べに行きますし、年齢やキャリアに関係なく仲良く仕事をしています。
 
石黒 それは素晴らしい! 山﨑代表は、親方というより兄貴分という感じですね。
 
山﨑 ありがとうございます。でも、現場では気合いが入るので怖いと言われることもありますよ。
 
石黒 その怖さは、怪我や事故を防ぐための優しさではないでしょうか。
 
山﨑 おっしゃるとおりです。そのことにスタッフが気付いてくれると嬉しいですね(笑)。
 
石黒 お話をお聞きしていると、山﨑代表は全員で協力して仕事に取り組むことをとても大切にされているように思います。
 
glay-s1top.jpg
山﨑 ええ。この業界には一人ひとりの技術は高いのに、私たちより仕事が遅い会社がたくさんあるんですよ。それはおそらく、人間関係が悪いせいで作業に無駄が多いからだと思っています。その中で私たちは個人の持ち場は決めているものの、どこを優先して手伝うかは現場スタッフの判断で決めているんです。誰の作業が早いか競争するのではなく、チームワークで全体の業務をスピーディに進行できるのが私たちの強み。だから、ベテランぞろいの他社より若手中心の私たちのほうが、工事を早く終えられるんです。
 
石黒 私のモーニング娘。時代は、マネージャーの指示を受けて決められた枠の中でベストを尽くしました。私は、決まりはないよりあったほうが頑張れましたね。でも、それは上からの指示がしっかりしていたからです。今のお話をうかがうと、KM総合解体さんは山﨑代表の言葉が現場にしっかり浸透し、メリハリを付けて仕事の能率を上げているとわかりますよ。
 
山﨑 ありがとうございます。私は、解体業以外の夢を持ったこともありました。でも今は、この仕事にまっすぐ立ち向かうつもりです。常に笑顔を絶やさず、明るく楽しく取り組んで、解体業の過酷なイメージを払拭したいですね。
 
石黒 何かをつくるには、まず、そこにあるものを壊さなければなりません。解体業は、とてもクリエイティブで素敵なお仕事ですよ!
 
山﨑 石黒さんにそう言っていただけると嬉しいですね。今後もスタッフたちと共に事業に邁進していきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
頭の中に描いているイメージを、仕事として具現化することです。また、解体の現場を見ると、どういった施設ができるのかワクワクしますね。
(山﨑和弥)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 KM総合解体
■ 所在地 〒333-0866 埼玉県川口市芝1-26-2-605
■ 事業内容 総合解体業
■ 設立 平成30年1月
■ 従業員数 5名
■ ホームページ http://km-sougoukaitai.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事