B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

強い信頼関係を活かし
適切な賃貸物件を提案

 

こまめな連絡で信頼関係を築く

 
glay-s1top.jpg
水野 独立して事業を開始するに当たり、この足立区綾瀬を拠点にしようと思われた理由をお聞かせください。
 
飯塚 前職の時代からこのエリアが営業拠点だったんです。賃貸物件がたくさんあって、お家賃も23区内ではリーズナブルなんですよ。顔馴染みの大家さんたちもたくさんいらっしゃいます。
 
水野 足立区綾瀬の不動産のことなら何でもお任せ、というわけですね! 同席していらっしゃる相馬さんも、飯塚社長とは長いお付き合いだとうかがいました。
 
相馬 ええ。飯塚とは前職時代の同期でして。今回「独立するから一緒にどうか」と声をかけてもらってとても嬉しかったです。
 
飯塚 私が前職を退職する際には、相馬もすでに退職していました。ただ、彼女のビジネススキルの高さをよく知っていたので、弊社の創業にあたって仕事を手伝ってもらえないかとスカウトしたんです。
 
水野 創業時は何かと大変でしょうから、信頼できるビジネスパートナーがいると助かるでしょうね。
 
飯塚 はい。相馬はとても几帳面で、細かい所にもよく気が付くので、非常に頼りにしているんですよ。
 
glay-s1top.jpg 店舗の内観(上)と外観(下)。赤と白を基調にした明るい雰囲気
店舗の内観(上)と外観(下)。赤と白を基調にした明るい雰囲気
相馬 私も飯塚の新人時代から、責任者になって活躍するまでの仕事ぶりを知っています。同じ方向性を持って動いていましたので、微力ながらお手伝いさせていただくことに決めました。飯塚は物件情報や街の情報に詳しいですし、特に大家さんたちと良好な信頼関係を築いているのは、大きな強みですね。
 
水野 不動産業は大家さんとの関係が成功の鍵になると、以前うかがったことがあります。
 
飯塚 そうですね。弊社では、賃貸住宅の仲介と物件管理を中心に手がけています。物件をお探しのお客様はもちろん、賃貸物件という土俵を貸してくださる大家さんも弊社にとっての大事なお客様です。貸し手・借り手双方のニーズをマッチングさせるうえで大家さんに条件面などのご相談に乗っていただくこともありますから、大家さんとの信頼関係は不可欠なんです。
 
相馬 飯塚は毎日のように大家さんや入居者さんと電話をしているんですよ。お客様が知りたい情報や回答をいち早くお伝えすることは、不動産業界では特に重要だと感じます。
 
水野 積極的にコミュニケーションを図っていくわけですね。例えばどんなことをお話しされるんですか?
 
飯塚 大家さんに対しては入居者さんから相談されたことを伝えることもあれば、他愛のない世間話をすることもあります。休日に大家さんと一緒にゴルフに行くこともありますよ。入居者さんに対しては、大家さんからの伝達事項であったり、リフォーム業者を手配した旨の連絡であったり、入居後のフォローが中心ですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事