B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

厳選したワインを食卓に
ヨーロッパの希少銘柄も

 

ワインも美術品も納得できるものを届けたい

 
glay-s1top.jpg
タージン 周囲の期待にも後押しされて、起業に至ったわけですね。川濱社長自らが酒類販売管理者となったとうかがっています。
 
川濱 ええ。そうしてオンラインショップ「y-wine(ワイワイン)あなたのワイン(yours Wine)」を開きました。ヨーロッパ直輸入のさまざまなワインを買えるのはもちろんのこと、版画作品の紹介・通販も行っています。
 
タージン 版画ですか。気になりますね、詳しく教えてください。
 
川濱 北海道で1960年頃から活動している渡会純价(わたらい じゅんすけ)さんという版画家の作品です。渡会さんとは建設会社の札幌支店勤務の頃に出会って、もう30年来の付き合いになります。支社の前にあった喫茶店の2階がギャラリーで、昼食を食べ終わって余った時間に立ち寄ったんです。そこで、たまたま展示中だった彼の作品が気に入って、すっかりファンになってしまったんですよ。
 
glay-s1top.jpg
タージン そのタイミングで札幌にいたのも偶然なら、ギャラリーに入ったのも偶然。すごい縁だなあ。
 
川濱 偶然はそれだけじゃないんです。妻は札幌にいる間、美術館でアルバイトをしていまして。あるとき、いい作品を見つけたよと言って話してくれたのが、まさしく渡会さんの版画だったんですよ。すっかり盛り上がって、「グリーンコンサート」というタイトルのエッチング作品を2人で買いました。
 
タージン ワインだけじゃなく美術品の好みも同じなんて、奥様と本当に感性が合ってらっしゃいますね。今ではお仕事として版画を取り扱っておられるとは、不思議なご縁です。
 
川濱 ありがとうございます。自分自身が納得できるものだけを扱いたいので、渡会さんに頼み込んで販売の取り次ぎをさせてもらうことになりました。その代わり、弊社は年1回、大阪で渡会さんの個展を開くという約束になっています。本物を見たらきっと気に入ってくれる人がたくさんいるはずです。ワインと同じように、良い作品を皆さんに知ってもらうという意味で、渡会さんの個展を開くのは私にとっても意義深いことです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事