B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

厚い信頼を寄せられる
老舗の古紙回収処理業者

 

幸せを運び、運ばれる存在でありたい

 
glay-s1top.jpg
矢部 地域社会にも貢献する素晴らしい事業を展開している御社の、今後の目標についてうかがいたいです。
 
西川 祖父から3代続く弊社の、創立100周年までは元気で見届けたいなと思っています。そのためにも、次の世代に「この会社を継ぎたい」と思ってもらえるような、優良企業にしたいですね。
 
矢部 素敵な目標ですね。良い会社にするために、経営者として普段から心がけていることはありますか?
 
西川 まずは、人を大事にすることですね。よく、「人生には運が必要」と言います。そして、その“運”とは“はこぶ”とも読む。では、誰が運ぶかと言うと、それは“人”であり、誰に運ぶかと言うと、“好きな人”ですよね。ですから、人に好かれるには、まず自分がその人のことを好きになればいい。そのためには日々、人を大事にすることが重要になるというのが私の考えです。
 
矢部 なるほどなぁ。「運は人が運んでくる」。初めて聞いたけど、とても共感できます。
 
西川 だから私は、誕生日を知っている人にはメールで一言、「おめでとう」と送るようにしているんです。決して返信を期待するのではなく、その人とのつながりを再確認できればそれでいい。私は「おめでとう」と言われると嬉しいですから、自分がされて嬉しいことを、率先して人にするのが大切だと思いますね。
 
矢部 多忙でありながら、そのちょっとした心配りをご自身で行っているところに感心しちゃいます。
 
glay-s1top.jpg
西川 ありがとうございます。あとは笑顔も大事です。ムスッとしていたら、人も集まりません。「笑う門には福来る」と昔から言うでしょ(笑)。
 
矢部 それに、トップの人がニコニコしていると会社の雰囲気も良くなりますよね!
 
西川 社員が働きやすく、思う存分に力を発揮できる環境をつくることが会社トップの仕事ですから。
 
矢部 今日、こちらにお邪魔したとき、すごく和やかな雰囲気で、「入りやすい会社だなぁ」と感じたんですよ。それも西川社長を中心に、いい職場環境ができているからなんでしょうね。社員さん、そしてお客さんとの関係がしっかりできるから、これからも御社には多くの幸運が運ばれてくると思います。今後どのように会社が成長していくのか、楽しみにしていますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
未来の自分だけでなく、今の自分の欲求を満たすことも大事だと思います。今を大事にして生きれば、仕事も楽しくなりますよ。
(西川滋夫)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社西川
■ 本社 〒533-0015 大阪府大阪市東淀川区大隅1-5-23
■ 事業内容 古紙の回収および加工販売/OAサプライ販売/産業廃棄物収集・運搬業
■ 設立 昭和46年3月
■ 従業員数 43名
■ ホームページ http://www.nishikawa.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事