B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ドローンとVR技術で
新たな感動を生み出す

 
 
glay-s1top.jpg
鶴久 これはすごい! 非常にダイナミックな映像ですね。このような技術が発展していけば、2020年のオリンピックをはじめ、今後のスポーツ観戦の楽しみ方が変わるでしょうし、これまでにない新たな感動が生まれそうです。
 
吉田 まさに、おっしゃるとおりです。現在、弊社ではこのようなサービスをゴルフ場やスキー場、博物館といった施設のPR映像などに使えると考えています。ほかにもドローンを活用したサービスはたくさん考えられますから、アイデアは膨らむ一方ですね。また、ドローンはプログラミングで自動航行が容易にできるんです。そこで、ソフト開発の経験を活かして、その仕組みを小学生にもわかりやすく解説し、2020年から導入されるプログラミング教育のお手伝いができるような企画も計画しています。
 
鶴久 確かに子どもたちは固定観念がない分、大人の発想にはないおもしろいものを考えそうですよね。ところで、吉田社長がお仕事をされるうえでのこだわりはありますか?
 
吉田 お客様に提供するものは、しっかりと自分が納得したものを提供するようにしています。また、慣れてくると自分が考える手持ちの方法が最善と決め付けてしまい、結果的に依頼者の本来の目的と異なっていることに、あとから気付くこともあります。まずは依頼者の要望をしっかり聞き、それを実現するために何が最善かを考え最後に手段を決めるように心がけています。
 
鶴久 一つの技術を追究する、そしてそれを身につけたうえで、相手のニーズに合わせるのはとても大事ですよね。それは、どんな世界においても非常に重要だと思いますよ。吉田社長はそのこだわりが特に強いように見えますね。
 
glay-s1top.jpg
吉田 そうですね。私の場合、シンプルに自分が好きなことを仕事として楽しんでいるので、徹底して追究できるんだと思います。
 
鶴久 「楽しい」と「楽」って字は同じでも、まったく別物ですよね。“楽をして仕事する”というのではなく、自分が楽しければどれだけ徹夜したり、苦労したりしても、それを極めたいと思えるものですから。それだけ熱中して取り組めるものに出合えた吉田社長は素敵だと思いますし、今のお仕事を心から楽しんでいる様子が伝わってきますよ。
 
吉田 ありがとうございます。今後は同じ思いを持つ仲間と一緒に、自分たちが楽しいと思えることを追い求めて行きたいですし、その環境をつくっていきたいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
シンプルに、本当に自分が好きなこと、興味のあることを仕事にする。そうすればすべてを楽しむことができると思いますよ。実際はそんなに容易なことではありませんが、諦めないことが大事だと思います。
(吉田勝紀)
 

:: 企業情報 ::

株式会社リトルプラネット

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 新槇町ビル別館第一1F

ホームページ
https://littleplanet.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事