B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

健康を支えるサプリで  病院に頼らない体づくり
くる美 代表 豊田久美

 
プロフィール 兵庫県出身。美容関連事業で創業60年以上の歴史を持つ「くる美」を営む、豊田家の次女として生まれる。両親が引退し、家業を長らく共に手伝ってきた姉が先立った1999年に代表に就任。以後、フェイシャルエステなどの美容事業のほか、サプリメント販売も手がけるようになった。兵庫県西宮に居を構えて、約半世紀。数十年にわたる付き合いの顧客も多く、健康相談への親身な対応から厚い信頼を寄せられている。【ホームページ
 
 
 
国民医療費が増加の一途をたどり、将来的な医療費の自己負担増も見込まれる昨今。なるべく病気にかからないような体づくりは不可欠と言える。しかし、健康のために何をすればいいのかわからない人も多いのではないだろうか。その疑問に一つの答えを与えてくれるのが、サプリメント販売を手がける「くる美」だ。兵庫県西宮市、香櫨園エリアで約半世紀の間、地域の美容や健康を支えてきた豊田久美代表に話をうかがった。
 
 
 

長年の悩みからの解放が、健康事業の契機に

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン サプリメント販売を手がける「くる美」さんは、創業60年の老舗企業だそうですね。ご両親の代から始まり、現在は娘の豊田久美代表が経営されているとうかがいました。
 
豊田 長らく姉と2人で事業を営んでいましたが、1999年に姉が先立って以来、私が1人で経営しています。現在は、健康サプリメントの販売を主に手がけています。
 
タージン そうだったのですね・・・。健康サプリメントに携わるようになったきっかけは何かありますか?
 
豊田 2000年頃、私が50歳のときに自分で実際に服用し、効果を感じられたことがきっかけです。私は昔から体が弱く、紫外線の多い時期には湿疹で悩まされるほどでした。しかし、サプリメントを飲み始めてからというもの、その痒みがおさまったんです。また、そのとき一緒に試してみた母にも効果が見られたことから事業として取り組むことにしました。販売だけでなく、健康に関する相談も承っていますよ。
 
タージン 健康の悩みから救われた体験が原点になっているのですね。最近は健康寿命を伸ばそうという考えから、サプリメントに興味を持つ方が増えているように感じます。くる美さんが扱う商品について、ぜひ詳しくおうかがいしましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事