B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

印刷物でもWeb媒体でも
デザイン・企画はお任せ

 

新しい道を切り開きつつデザイン業界40年

 
glay-s1top.jpg
八木 なるほど。自分がやりたい仕事を実現するために独立の道を選んだんですね。
 
田中 はい。ただ、弊社は最初、ペットの殺処分を減らしたい気持ちからペット愛好家の会員制クラブとして立ち上げました。ビジネスとしては軌道に乗りませんでしたが、その活動は現在も続けています。
 
八木 独立して最初の事業内容がペット関連とは意外でした。でも、現在も殺処分を減らす取り組みをされているほどに、犬や猫がお好きなんですね。田中社長の性格の優しさを感じます。
 
田中 その後、経験のあるデザインの業務を事業として展開するようになったんです。考えてみれば、デザイン業界の経験は40年以上になりますね。
 
八木 それはすごい! 完全にベテランの領域ですね。最初はお一人だったのですか?
 
glay-s1top.jpg
田中 はい。2019年1月現在で社員7名の規模まで成長できました。現在は、商業印刷物のデザインや通販カタログ等の制作をメインにしています。その他に、ホームページやPR動画、ネットショップの企画と制作などを、個人から大手企業までジャンルを問わず、幅広く手がけていますよ。
 
八木 印刷・出版関係の業界はデジタル化の波に押されて苦境だと思います。しかし、御社の事業は、その辺もしっかりと視野に入れながら成長している印象です。
 
田中 そうですね。ホームページ制作はここ10年くらいで、PR動画はここ数年でスタートしました。1990年代後半から一気に普及してきたインターネットによって、日本人のライフスタイルも激的に変化したと思います。会社が生き残っていくには、こういった社会の変化に柔軟に対応していくしかないですよね。
 
八木 年齢とともに新しい分野に足を踏み込むのは大変になってきますが、田中社長は持ち前の行動力でグイグイと道を切り開いているんですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事