B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

みんなを元気にする源 世界のいいもの伝えたい
SAYURI PLANNING合同会社 代表社員 粕谷小百合

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 SAYURI PLANNING(サユリプランニング)合同会社の粕谷代表は、料理の世界で長いキャリアをお持ちだそうですね。
 
粕谷 はい。各国の料理やお菓子を海外のシェフからも学び、料理の世界では約20年のキャリアがあります。
 
川上 では、起業なさったのは飲食事業に参入されるためだったのでしょうか。
 
粕谷 いいえ、意外と思われるかもしれませんが、輸入業を手がけたいと思ったからです。海外で料理や食材、スパイスについて学んでいたとき、現地で見聞きしたものを日本に紹介したいと感じました。つくり手の思いを日本のユーザーにお伝えする橋渡しをしたいとも思ったんです。
 
川上 私もスウェーデンの雑貨やガラス工芸品を扱う店を営む中で、北欧ブームといえども、本当におもしろい北欧品は入ってきていないと常々感じています。日本人が思っている北欧雑貨と、本当の北欧雑貨にはギャップがあって、だから私がセレクトしたアイテムをお届けしているんですよ。
 
粕谷 そうなんですね! 本場の北欧雑貨は私たちが知っているのとは少し違うんですね。世界にはまだまだ知らない道具や雑貨がたくさんあると感じていますので、私も多くの方に楽しんでいただけるようにご紹介していきたいと思います。
 
川上 ビジネスを手がけるにあたり、粕谷代表がコンセプトになさったことは何でしょう。
 
glay-s1top.jpg
粕谷 人の役に立つものを輸入し、喜んでいただける仕事をすることです。また、長年料理の世界に携わってきて、みんなを元気にする源は“食”だと確信しています。多忙なビジネスパーソンや、育児・介護中といった方の中には、大変な思いをなさっている人もいるでしょう。食を通じ、そんな方々をサポートできる事業も行いたいと考えています。
 
川上 私も、ガラス工芸品を通して、人々に癒しが与えられたらいいなと思っています。
 
粕谷 やっぱり、自分の行動で人に喜んでもらえたり、笑ってもらえたりしたら嬉しいですよね。取り引きしてくださっている企業の方々、その先におられるエンドユーザーの方々が喜んでくださるような何かを、世界から探し出してお届けしていくことが私の目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人に喜んでもらえる仕事ができたときに、自分が楽しめるんだと思います。せっかく起業したからには、楽しいと思える仕事をしたいですね。
(粕谷小百合)
 

:: 企業情報 ::

SAYURI PLANNING合同会社

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUFC501

ホームページ
http://sayuri-planning.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事