B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

一期一会の味を楽しめる 女性に人気のうどん店!
麺どころ泰輔 代表 山地泰輔

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 地下鉄谷町線谷町六丁目駅近くのうどん店「麺どころ泰輔」さんにお邪魔しています。山地代表は、どのような歩みを経てお店を開業したのでしょうか。
 
山地 私の両親が四国出身なので、子どもの頃からおいしいうどん店に連れて行ってもらっていました。やがて、高校時代になると飲食店でアルバイトをするように。そこは回転寿司店で、賄いをたくさん食べさせてくれるなど、社長さんがまるで息子のようにかわいがってくれたんですよ。店の料理も盛りつけを好きにしていいと言われ、私なりに工夫してお客様に喜んでもらえました。
 
タージン 山地代表は、とても良い人と巡り会ったようですね。
 
山地 そうなんです。職人さんたちもいい人ばかりで、飲食業は楽しいと感じることができました。いずれは自分もこの仕事で独立し、恩返しをしようと考えたんですよ。そこで開業資金を貯めるため佐川急便に就職し、20年間勤務しました。ただ、飲食業の経験を積むことができなかったため、一度は独立をあきらめかけたんですよ。しかし、初志貫徹しようとあちこちの飲食店を食べ歩いていたときに入ったうどん店を、偶然にも知り合いが経営していたんです。
 
タージン なるほど。ここでも、人との出会いが転機になったようですね。
 
glay-s1top.jpg
山地 ええ。たびたび通うようになったその店で、私は知人から「一緒にやろう」と声をかけられ修業を始めました。そして周囲の協力を得て、2011年に念願の独立を果たしたんです。
 
タージン 20年越しの夢を叶えたのですから、本当に嬉しかったでしょうね。それでは、麺どころ泰輔さんのメニューを教えていただけますか。
 
山地 当店一のおすすめは「とり天うどん」ですね。人気があるのは、なんといっても「ちく天カレーうどん」。私は100種類以上のちくわを食べて、ついに最もカレーうどんに合うちくわを見つけたんですよ。当店はランチメニューも充実していますし、おでんや串カツなどの“ちょい飲みメニュー”も豊富にご用意しています。