B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

親身に寄り添う訪問介護障がい者の自立も支援
株式会社誠/誠ケアステーション 代表取締役 水田隆裕

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 兵庫県伊丹市、宝塚市、川西市を中心に活動する誠ケアステーションさん。運営している株式会社誠さんの水田社長にお話をうかがいます。さっそく事業内容を教えてください。
 
水田 主に高齢者向けの訪問介護と障がい者自立支援を行っています。利用者様とそのご家族に寄り添うサービスを心がけています。
 
畑山 障がい者自立支援とは具体的にどういう事業なのでしょうか?
 
水田 小学生から高齢者まで、幅広い年齢層を対象としていますので、サービス内容はケースバイケースですね。例えば、同行援護や移動支援など生活全般のお手伝いをすることもありますし、あまり外出されない利用者様を遊びに連れていくこともありますよ。利用者様の笑顔が増えれば、ご家族の喜びにもつながります。
 
畑山 なるほど。一人ひとりの事情に合わせて柔軟に対応してくれるのは心強いですね。利用者さんの満足度も高いことでしょう。
 
水田 ありがたいことに口コミも上々で、利用者様の紹介からどんどん輪が広がってきました。
 
畑山 それはすごい! 水田社長は、もともとこの業界で働かれていたのですか?
 
水田 いいえ。以前は清掃業界に従事していました。高齢者・障がい者福祉の業界に転身したのは、看護師である妻とのつながりがきっかけなんですよ。転職後は数年間、障がい者福祉の現場を経験しました。それで、元の業界へ戻ろうか、この業界で独立するか迷いましたね。
 
畑山 独立となると、相当勇気が必要だったでしょう! 苦悩の中、前に進まれた理由が気になります。
 
glay-s1top.jpg
 
水田 受け持っている利用者様のお声に背中を押されました。その方は「辞めるかもしれない」と話す私に「我が家の2階を事務所に使ってでもいいから開業してください。あなたのケアが好き」と言ってくださったんです。それまで仕事に自信のなかった私にとって、それはとても嬉しい言葉でしたね。
 
畑山 いちスタッフさんへの言葉とは思えないほど熱いものですね。それで独立を決意されたんですね?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事