B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

オーダーメイドの計画で新婚旅行に唯一の彩りを
株式会社SeuleColoris 代表取締役 黒木さゆり

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川﨑麻世(タレント)
川﨑 オーダーメイド旅行や海外ウェディングをプランニングする株式会社Seule Coloris(セウルクロレ)さん。会社の名前は、どのような意味でしょうか。
 
黒木 フランス語で「唯一の彩り」という意味です。世に情報があふれ、自分たちで旅に出ることも可能な時代ですが、弊社にご依頼いただき、プランをご提案させていただくことで、思いがけない彩を加えられる提案をしたいと思い名付けました。特にハネムーンは2回目がありませんので、唯一の彩を加えられるよう意識しております。
 
川﨑 いい名前ですね。では、黒木社長が、旅のプランニングで心がけていることは?
 
黒木 旅行の好みや楽しみ方は、たとえご夫婦でも一人ひとり異なるもの。なので、ご要望はできる限り詳しくヒアリングし、少しでも多くの選択肢をお客様にご提示することが大切です。費用対効果の価値観はさまざまで、旅行という形のない商品を扱うからこそ、多くのご提案の中から本当にしたいこと、不要なことを見極めていただき、気持ちを整えて出発していただけるよう心がけております。また、費用面でもお客様にご満足いただいており、行きたい場所はあるのに料金の折り合いがつかず他社さんに断られた場合でも、弊社の工夫を凝らしたプランニングで予算内に収め、無事に出発された事例もたくさんございますよ。
 
glay-s1top.jpg
川﨑 プランニングの経験値が高くないとできない、難しいお仕事ですね。海外ウェディングでは、ご親族が参列するケースもあるでしょう。
 
黒木 そのような場合、ご親族の旅費もカバーできるプランを考えます。弊社は、パンフレットの中から決まった旅行をおすすめすることが仕事ではありません。オーダーメイドの旅でお客様の人生と深く関わる立場だからこそ、お客様の目線に立ったプランニングをご提案いたします。帰国されたお客様から喜びのご連絡をいただくと、幸せのお裾分けをいただいたような、とても大きな幸福感を抱きますね。
 
川﨑 黒木社長が、どうしてそこまでお客さんに尽くせるのか気になります。