B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ふらっと入れる串焼き店
おいしく楽しい時間提供

 

「おいしい」の一言を聞くために精根込める

 
glay-s1top.jpg
鈴木 それにしても、この掘りごたつのお座敷はすごくリラックスできますね。レゲエのBGMも相まって、どんどん幸せな気分になってきました。もう、ずっとここにいたいぐらいだ(笑)。
 
熊ヶ迫 おかげさまで、掘りごたつはご好評いただいています。土日と祝日はファミリー層にも来ていただくために完全禁煙にしているので、一家だんらんの席にもぴったりのようです。みんなで一つのところに足を下ろすと、それだけで温かい気持ちになるのは不思議なものですね。
 
鈴木 同じ料理の世界でも、フレンチと串焼きでは勝手が違うところもたくさんあるでしょう。お客さんの反応を見て、手応えはいかがですか?
 
熊ヶ迫 笑顔でお帰りになるお客様たちに、いつも励まされています。とはいえ、自分としてはまだまだで、もっと精進しなければという気持ちですね。鍋やフライパンでつくる料理と違い、串焼き、焼き鳥はつくったものを自分で味見できません。出来上がりの良し悪しはお客様の口に入るまでわからないわけで、一見シンプルな料理のようですけれどすごく神経をつかいます。決して手を抜かないよう、料理人としての誇りをかけてやっているつもりです。
 
鈴木 なるほど。ちょっとしたミスでも見逃せば大きな失敗につながりそうですね。でも、そうやって精魂込めて焼いたものだからこそ、うまくいった時の喜びも大きいのではないですか?
 
glay-s1top.jpg
熊ヶ迫 おっしゃるとおりです。毎日朝11時には店に出て、開店する17時まで、肉に串を刺す仕込み作業に没頭しています、お客様が「おいしい」と言ってくださるだけですべて報われますし、その一言が聞きたくてさらにのめり込んでしまう。私にとって料理人の仕事はそういうものだと思っています。
 
鈴木 こうしてお店を構えられて、今後がますます楽しみですね。
 
熊ヶ迫 そうですね。これから、地域にお住まいの方たちをはじめ、もちろんそれ以外の方たちにも、おいしい料理で楽しい時間を過ごしていただきたいと思っています。そうやってお客様との交流を重ねることで、この店がみなさんの生活の一部になれたら最高です。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
あまり、人と比較しないことかなと。自分の尺度で取り組んでいたほうが、仕事は楽しいと思います。
(熊ヶ迫圭介)
 
 :: 店舗概要 :: 
  ■ 店舗名 くま男爵
■ 所在地 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3-43-9
■ 事業内容 炭火串焼き店経営
■ 設立 平成30年7月
■ 従業員数 8名
■ ホームページ https://kuma-danshaku.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事