B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客も従業員も楽しめるコンセプトカフェ運営
株式会社神楽美/MiCSグループ 総務部長 有羽きねね

 
プロフィール (ゆう きねね)京都府出身。学業修了後は印刷会社に勤務するも、2013年にアイドルカフェ & BAR「IDOL☆stage」にキャストとして入店。自身が企画したイベントなどの実績が評価され、店長を任される。その後、(株)神楽美の飲食店事業部門「MiCSグループ」の総務部長に就任。現在は統括マネージャーとして、同グループが展開するコンセプトカフェ全店の運営を担っている。【ホームページ
 
 
 
大阪府大阪市で多彩なコンセプトカフェを展開するのは、株式会社神楽美(かぐらび)の飲食店事業部門「MiCS(ミックス)グループ」だ。総務部長である有羽きねね氏は、自身もアイドルカフェのステージで歌い、多くのファンから支持を得たという。そして、現場で培ったノウハウが評価され、現在では同グループが展開する店舗の運営統括を担っている。そんな有羽部長に、仕事への考えや業界の展望についてうかがった。
 
 
 

多彩なコンセプトカフェを運営

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府大阪市の日本橋にある株式会社神楽美さん。その飲食店事業部門「MiCSグループ」さんでは、コンセプトカフェを運営しているとお聞きしました。コンセプトカフェというのは、いわゆるメイドカフェなどに代表される体験型の飲食店ですよね。
 
有羽 はい。当グループでは梅田と心斎橋で2店舗を展開するメイドカフェ&BAR「まーめいど」のほか、アイドルカフェ & BAR「IDOL☆stage(アイドルステージ)」、通称「ぷれぷれ」と呼んでいる「大阪日本橋の遊び場 Place to Play(プレーストゥプレイ)」、そして男装カフェ&BAR「Яe:Alive(リアライブ)」を運営しています。
 
タージン メイドカフェだけでなく、実に多彩なお店があるんですね! 有羽部長はそれらの店舗をマネージャーとして統括していると。ぜひ、ご経歴をお聞かせください。
 
有羽 私は以前、印刷会社で事務や営業補佐の仕事をしていたんです。でも、自分の声を活かした仕事をしたいと思い、声優の養成所に通い始めました。そこで知り合った友人がライブ活動をしていて、「今度、一緒に歌ってみない?」と誘われ、ステージで歌うことになったんです。それが楽しくて、私自身もライブ活動を始めました。そして、もっとお客様の前で歌いたいと思い、2013年にキャストが歌って踊るIDOL☆stageに入店したんです。