B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

誇れる身体へ導く完全オリジナルメソッド
Personal Gym STOLZ 代表 川井盛義

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府大阪市のPersonal Gym STOLZ(パーソナル ジム シュトルツ)さん。まずは川井代表のあゆみから教えてください。
 
川井 私は中学時代に筋トレに出合い、筋トレに青春を捧げました。仕事は初め、筋トレとは縁のない調理師をしていたものの、パーソナルトレーナーという職業を知り、思い切って大手パーソナルジムに転職。トレーナーとして経験を積み、独立しました。また、「NESTA-PFT(ネスタ ピーエフティ―)」の資格も取得しています。NESTAとは全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会のことで、その日本支部が認定するPFT、つまりパーソナルフィットネストレーナーの資格なんです。
 
タージン 業界内で広く認められている、重要な資格なんですね。ほかにも資格をお持ちだとお聞きしました。
 
川井 はい。フィットネスニュートリションスペシャリストというもので、運動する人の食生活をサポートするための資格です。​減量も栄養バランスが大切。一人ひとりに適した食事を提案します。これは​調理師時代​に学んだ、調理の知識も活かされていますね。例えば、無理に食事制限をしてストレスを感じては、​ボディメイクはうまくいきません。そこで綿密なカウンセリングを行って食事を提案するんです。実は​ボディメイクには“味覚”も大切なんですよ。一般的には甘いものを控えたり、糖質制限したりすれば良いと思われがちです。でも、中には甘いものを食べたほうが良い人もいるんです。 
 
タージン それはおもしろい! 人によって適した味があるとは知りませんでした。ストレスを軽減できれば、メンタル面のフォローにもなりますね。
 
glay-s1top.jpg
川井 また、ボディメイクはお客様の理想の体型に沿って体重、体脂肪などの数値を出してから逆算して進めます。​トレーニングも人によって適性がありますし、フォームも1mm、1度の単位を求めるほどの精密さが大切です。お客様と徹底して話し合いながら目標を設定します。
 
タージン 経験豊富で数々の資格を持つ川井代表にトレーニング指導をしていただけるとあれば、お客さんは心強いですね。
 
川井 ありがとうございます。トレーニングを継続していく中で、お客様に自分の体の変化を楽しんでもらいたいですね。体が変わると自信にもつながるので、誇りを持ってもらえたら光栄です。そのために、万全なプログラムを作成して指導するのが、私たちの役割だと考えています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
マンネリ化しないことだと思います。ルーティンワークは良い面もあれば、ずっと続けていて飽きてしまうこともある。そこで、向上心や探究心を持って常日頃からいろいろな知識や情報を吸収していくことで、仕事をより楽しむことができると思います。
(川井盛義)
 

:: 事業所情報 ::

Personal Gym STOLZ

〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-13 御津ビル3F

ホームページ
http://stolz-gym.com/