B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

エコや健康にも配慮した
ハウスクリーニング事業

 

「ありがとう」を力に変えて

 
glay-s1top.jpg
水野 ハウスクリーニングの仕事は体力がないと務まらないイメージがあります。やはり働き手は男性が多いのでしょうか?
 
横田 いいえ、確かに男性は多いですが、女性もいます。この仕事は比較的時間が自由になるのが大きな魅力です。ですから、シングルマザーや競技の練習に励んでいるアスリートの女性が多く働いていますね。
 
水野 なるほど。小さな子どもがいるお母さんや、トレーニングの時間がほしいアスリートにとっては、時間の融通がきく職場はありがたいでしょうね。それにしても、現場仕事と経営、従業員の教育などやることがたくさんあるから、きっと私が想像する以上に毎日大変だと思います。そんな日々の仕事と向き合う中で、やりがいや達成感を得られるのはどのようなときですか?
 
宮澤 やはりお客様に喜んでもらえたときですね。「きれいになった」「ありがとう」とお言葉をいただけたときは嬉しいですし、励みになります。大げさではなく、いつも泣きそうになりますから(笑)。お客様が満足され、幸せそうな笑顔を浮かべていらっしゃるのを見ると「もっと頑張ろう」と思いますね。
 
水野 涙が出そうになるなんて、それだけ誠実に全身全霊で仕事に向き合っていらっしゃるということですよね。そうした姿勢が、お客さんからの信頼にもつながるんだと思います。今後はどのような展開をしていくおつもりですか。
 
横田 2019年に法人化する予定なので、その目標に向かって準備をしているところです。また、現在はマンションやアパートの仕事がメインなのですが、これからは一戸建て住宅へのサービスもどんどん増やしたいですね。当面、受注の比率を半々にするのが目標です。そして、新たな技術や知識を学び、老人ホームや温泉センターなどの大規模な施設などのクリーニングを行い、事業を拡大していきます。
 
glay-s1top.jpg
宮澤 私たち2人が力を合わせて会社を盛り立て、さらに従業員と気持ちを一つにして会社を大きくしていきたいです。ハウスクリーニングは汚れたところをきれいにする仕事で、きついと感じることもあるかもしれません。ですから、従業員が楽しく、やりがいがあると感じながら働ける環境を整備するのが私たちの役目だと思っています。そしてお客様からたくさんの「ありがとう」がいただける会社でいられるように、今後も頑張りたいですね。
 
水野 お話をうかがって、お二人がお客さんのことを第一に考えていること、共に働く従業員を大切に思っていらっしゃることが伝わってきました。これからもお身体に気をつけて頑張ってください! 応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様のためになることを考えながら作業すれば、楽しめます。そうやって、自分から楽しもうとする姿勢を持つことが大事ですよね。従業員にも楽しんで働いてもらいたいので、自分自身が楽しむようにしています。
(宮澤潤)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 MJ dream cleaning
■ 所在地 〒370-0852 群馬県高崎市中居町2-4-7-13-369号室
■ 事業内容 ハウスクリーニング
■ 設立 平成28年11月
■ 従業員数 8名
■ 主な取引先 大手ハウスメーカー
■ ホームページ http://mjdreamcleaning.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事