B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

世田谷健康美で意識を変えるフィットネスジム
stylez 代表 平松和也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鈴木尚広(野球解説者)
鈴木 東京都世田谷区の小田急線経堂駅の近くにあるstylez(スタイルズ)さん。2017年7月にオープンしたこちらのフィットネスジムは、とてもユニークなジムだとお聞きしました。
 
平松 はい。当ジムは、お客様一人ひとりのために指導するパーソナルトレーニングジムです。また、個人だけでなくご夫婦や親子、お友だち同士など、少人数のグループトレーニングや、お子様向けのトレーニングも手がけています。大きなスポーツクラブの指導では満足できなかった方に、ぜひお越しいただきたいですね。
 
鈴木 一般的なスポーツクラブは、運動不足を解消するために通っても、筋骨隆々とした人やスマートな体形の人がいて、引け目を感じることがありますよね(笑)。でも、パーソナルトレーニングジムなら人目を気にせずトレーニングができる。これだけでも大きなメリットですよ。それでは、stylezさんのコンセプトを教えてください。
 
平松 私は、人間本来の自然であるべき食事や生活のリズムを大切にすることを“世田谷健康美”と名付け、コンセプトに掲げています。人は運動を続けることで体に変化があらわれ、習慣も変化する。さらに、習慣が変われば行動が変わり、行動が変われば思考が変わる。そして、生活習慣も改善されると考えています。ですから、これまであまり運動をしたことがない方や、スポーツクラブに入会したけれど挫折してしまったという方こそ、当ジムで体を動かしていただきたいですね。少しでも気持ちを前に進めるために、0から0.1へと踏み出すきっかけをご提供したいんです。
 
glay-s1top.jpg
鈴木さんもトレーニングを体験
鈴木 確かに、ほんのわずかなきっかけや、意識の持ちようで人は大きく変わることができると思います。実は僕も、2002年頃から専属のトレーナーとチームを組んで綿密なヒアリングを受け、体の動かし方を意識するトレーニングを続けてきました。運動の効果は、まさに意識の持ちようで変わります。トレーナーと指導を受ける人が信頼関係を築き、同じ志を持たなければ最良の効果は得られません。2人で協力し合い、目的に向かって努力すると同時に、良い意味でのライバル関係になることで、指導する側と受ける側それぞれの立場から競い合って成長できますからね。
 
平松 おっしゃるとおりですね。私もお客様と信頼関係を築き、お客様が普段の日常生活においても体を動かすことを意識し、最大限に活かしてもらえる知識や経験を与えたいんです。そこで、当ジムはお客様が自分の体をケアし健康を維持するため、マシンは使わずにご自宅でも飽きずにできるトレーニング方法を提案しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事