B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豊富な手技と知識で不調の根本解決を目指す
慎龍院 院長 田原慎哉

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 本日は鍼灸、カイロプラクティックを行う慎龍院さんにお邪魔しています。開院して今年2018年で4年目だとか。
 
田原 はい。薬剤師の両親の勧めもあり、鍼灸の専門学校に3年、カイロプラクティックの専門学校に2年通い開院しました。現在も勉強を続け、日々精進しています。鍼灸の国家資格とカイロプラクティックの民間資格を保有していますよ。
 
畑山 熱心で素晴らしいですね。実際にどういった流れで施術なさるのですか? 
 
田原 まずしっかりとカウンセリングを行い、次に検査をします。そうすると「ここを治療してほしい」と体が訴えてくるんですよ。あとはどの手技を使うか、構成を立て、施術に入ります。
 
畑山 きちんと体の調子を確認してもらえるのは嬉しいですね。
 
田原 例えば頭痛や腰痛では「痛みをとる」という目標に向かって、お客様と一緒になって取り組みます。来院いただき施術するだけでなく、普段の生活での注意点などもお伝えしていますよ。
 
畑山 頭痛だと、つい、痛み止めの薬に頼ってしまいがちですが・・・。
 
田原 体の負担を考えれば、薬に頼りすぎないほうが良いでしょう。そのためには、対処療法ではなく、体の症状の根本的な原因部分を追究し、解決すること、つまり根本解決が必要です。そのためには私自身も常に新しい技術や知識を得ることが重要だと感じています。
 
畑山 医学は常に進歩していますからね。スポーツ界でも今でこそ練習後に体を冷やすのが当たり前ですが、昔は違いましたよ。そういえば、最近では女性向けに美容の施術もあるとか。
 
glay-s1top.jpg
田原 美容鍼灸のことですね。当院でも行っていますよ。内臓の調子というのは、お顔に出やすいものです。鍼灸によってむくみがすっきりし、肌質も違ってきます。
 
畑山 化粧やエステとは違うアプローチできれいになれるわけですね。
 
田原 そうですね。お客様からの感想では「化粧ノリがよくなった」というものが圧倒的に多いです。
 
畑山 鍼灸、カイロプラクティックに美容鍼灸と、田原式で最大限に効果を引き出すパーソナルケアに魅力を感じます! これからの挑戦は?
 
田原 セミナーなどでツボや鍼灸を広めたいですね。より多くの方々に東洋医学の素晴らしさを知っていただきたい。そして私自身ももっと学びを深めたいです。
 
畑山 アスリートも東洋医学に頼る割合は少なくありません。これからも、田原院長のご活躍に期待しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様一人ひとりと向き合ってカウンセリングや検査をし、自分の手技でどのように施術していくかを考えるのは楽しいですね。
(田原慎哉)
 

:: 事業所情報 ::

慎龍院

〒592-8342 大阪府堺市西区浜寺船尾町西1-240

ホームページ
https://www.shinryuin.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事