B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人とのつながりを大切に 
地域一体の訪問看護を

 
 
glay-s1top.jpg
杉田 それぞれの事情に合わせたサポートを受けられるのは、利用者さんにとってすごく安心できますよね。そうした活動を続けるために、小南社長が心がけていることはなんでしょうか。
 
小南 弊社は何よりもスタッフを大切にしています。いくら「理想的な在宅支援をしたい」と思っても、私1人ですることはできません。だからこそ、スタッフが楽しく安心して仕事に取り組めるような、働きやすい環境づくりを心がけているんです。私自身は看護師でもリハビリ専門職でもありません。しかし、ただ経営に専念するだけでなく積極的に現場へ出て、利用者様やご家族の表情を見たり、お話を聞いたりしています。そうすることで、利用者様の状況はもちろん、スタッフも集中して働けているかが把握できるんです。
 
杉田 現場のこともしっかり見てくれていると、スタッフのみなさんも働きやすいと思います。ところで、先ほど別の事業者とも情報共有していると言っていたように、訪問看護は地域医療との連携も必要になりますよね。
 
glay-s1top.jpg
小南 そうですね。普段から他の事業者さんや医療従事者の方とも信頼関係をつくっておかないと、いざというときに協力し合えません。そこで私は、川越市の訪問看護連絡会の会長も務めながら、事業者同士の連携を深めています。在宅支援は1つの事業者の都合だけで行うものではなく、利用者様の立場を考えて行うもの。ですから、病院やクリニック、または在宅医などの主治医の方、地域包括支援センターやケアマネージャーさん、通所サービスやヘルパーさんなど、関わるすべての方たちと連携し、地域一体となったサポートができるよう取り組んでいるんです。
 
杉田 その取り組みは本当に素晴らしいですね。これからも小南社長には、ぜひとも地域を支えるご活動を続けていただきたいと思います!
 
小南 ありがとうございます。実は当ステーションの名前にある「ROOTS」とは、地域に根差した活動をしたいという思いを込めたものなんです。私は人とのつながりを大切にしているので、地域と一体となって、より多くの方を幸せにしたいと思っています。今後もその信念を持ち続けながら、仕事を続けていきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
この仕事は、よく周囲から大変そうと言われます。でもこの仕事でなくても、楽な仕事なんてないと思います。大変でも、自分が理想とする仕事ができていることが楽しいですし、それを実現できる環境がつくれていることが何よりも嬉しいですね。
(小南育子)
 

:: 企業情報 ::

株式会社すずなやさ’n/ROOTS訪問看護リハビリステーション

〒350-1176 埼玉県川越市川鶴1-15-11

ホームページ
http://rootshoukan.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事