B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人と社会をより良くする コーチングで意識改革!
スマイルズ合同会社 代表社員 田中学

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 コーチング業を手がけるスマイルズ合同会社さん。田中代表は私と同学年とのことで親近感が湧きます! コーチングとは能力開発や意識改革などの指導や助言を行うコンサルティングの一種ですよね。御社では具体的にどのようなコーチングをしているんですか?
 
田中 弊社では大きく分けて、スポーツ選手向けの「スポーツメンタルコーチング」と、個人向けの「パーソナルコーチング」を行っています。また、子どもへのコーチングにも注力していて、勇気と自信をつけさせるためのワークショップも開催しています。例えば、周囲からいじめを受けている消極的な性格のお子さんがいるとすると、明るく前向きになれるようにサポートする。すると、その子の意識が変わるだけで、周囲もその子への接し方が変わっていくんです。
 
水野 本人の意識が変わることで、周りの子たちの見る目も変わっていくわけですか。でも、自分を変えたいと思うときって、悲観的な感情になりやすいですよね。自分では「前向きになろう!」と思っても、「どうせ無理かも」とネガティブに考えてしまう人もいる。そんなときは、どんな方法でアプローチしていくんでしょう?
 
glay-s1top.jpg
田中 確かに、個人によって抱える課題や目標は異なりますね。ですから、クライアントのニーズに合わせて、心理学や脳科学の知見を活かした多様なコーチングメニューを設定します。また、ほかにもアメリカで開発されたNLP、正式にはニューロ・リンギスティック・プログラミング、日本語では神経言語プログラミングと呼ばれる技法も取り入れています。これは簡単に言えば、人間の脳はコンピューターと同じく思考をプログラミングできるという考え方をもとにアドバイスし、意識や感情を変化させていくんです。個人差もありますが、例えば“女性と接するのが苦手な男性”もわずか30秒で、その苦手意識を変えることが可能なんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事