B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

日頃の心構えを大事に真摯にゴルフを指導
バッテリーゴルフスクール 代表 高橋將人

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 奈良県北葛城郡のバッテリーゴルフスクールさん。高橋代表は元甲子園球児だったそうですね。
 
高橋 私は奈良県大和郡山市出身で、8歳から少年野球を始めました。私自身は、全然大した選手ではなく、周りの仲間たちに追いつくのに必死でした。でも努力した結果、中学3年時にエースとして全国大会で準優勝できたんです。続けて山形県の酒田南高校へ進学し、1年夏と3年夏に甲子園に出場。マウンドにも立たせていただきました。しかし、肩を壊してしまい、野手に転向して社会人野球で体がボロボロになるまで頑張りました。ところが、そこで野球選手として燃え尽きてしまい、28歳で引退しました。その後、他に情熱を注げるものはないかと選んだのがゴルフだったんです。それからゴルフの練習を本格的に開始し、USGTFティーチングプロ資格を取得。ゴルフ場の仕事や、試合でのキャディーを経験し、当スクールをオープンしました。
 
杉田 野球での実績や身体能力などの裏付けがあると、信頼も増しますね。ところで、こちらは屋内型スクールなんですね。大きなモニターで自分のスイングを見ながらレッスンを受けられて、とてもわかりやすいです! 高橋代表が生徒への指導で心がけていることはなんですか?
 
高橋 スイング練習で技術を磨くことはもちろん大切です。しかし、私は練習方法やゴルフに取り組む心構えを重視しています。大事な1球1打にこそ、その人の性格や普段の生活が表れるんです。それに、上達するためには人から教えられるだけでなく、自分の頭で考えて練習することが大事です。私もこれまで、自分なりに試行錯誤して野球をしていたつもりでした。でも、結局は人に言われた練習しかしていなかったんです。そのことに気づいてから自分で考えるようになり、野球もゴルフも上達した気がします。私は母校の野球部外部コーチも務めていますので、ゴルフと野球のコーチを二刀流で頑張りたいですね。
 
glay-s1top.jpg
杉田 高橋代表はゴルフにも、野球に対しても真摯で、素晴らしい向上心をお持ちですね! 女優の仕事も自分が上手だと思ってしまうと、それ以上の成長は望めません。だから私も常に向上心を持って取り組みたいと思いました。ぜひ、今後の目標も教えてください。
 
高橋 私はずっとゴルフの研究者でいたいと思っています。生徒さんと楽しくコミュニケーションを取りながら、今後もゴルフを通じて多くの方の人生に関わっていきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
日々研究することですね。ゴルフは、目配り、気配り、心配りのスポーツです。iPadに保存してある生徒さんのスイングを見て、改善点を分析するのが好きなんですよ。成果が出てくると本当にやりがいを感じます。今後も楽しみながらゴルフの研究をしつつ、自分自身のゴルフも追求していきたいです。
(高橋將人)
 

:: 事業所情報 ::

バッテリーゴルフスクール

〒636-0002 奈良県北葛城郡王寺町王寺2-2-1 栄和ビル2F

ホームページ
http://battery-golf.com