B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

楽しめる疲労回復ジムでビジネスパーソンを応援
TRAINING LAB WINNING SHOT パーソナルトレーナー 永井英聡

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 従来のボディメイクジムとは違い「ビジネスパーソン専用の疲労回復パーソナルジム」をコンセプトに掲げるTRAINING LAB WINNING SHOT(トレーニングラボウィニングショット)さん。オフィス街の大阪・天満橋駅近くにあることからも、その特長がうかがえますね。パーソナルトレーナーも務める永井英聡(ながい ひであき)代表は、なぜ、このようなスタイルのジムをオープンさせたのでしょう。
 
永井 アスリートが最高のパフォーマンスを発揮するため、最高のコンディションをつくり上げるのと同じように、ビジネスパーソンにとっても仕事の成果を出すために体調を整え、思い通りりに動かせる体をつくることは大事だからです。体調に不安があると気持ちも仕事にも前向きになれませんよね。でも日々の疲れを取り、調子の良い状態を維持すれば、「さらに健康になろう」という意欲も湧いてくるもの。当ジムは2018年4月にオープンし、京阪神で唯一のトレーニングマシンを導入しているんですよ。
 
八木 それは興味深いですね。どのようなマシンなのか教えてください。
 
永井 「ショルダーウイング」は肩の周りの筋肉をほぐし血行を促すことで代謝を上げ、シェイプアップの効果を生みます。「ヒップジョイント」は内ももの引き締めやヒップアップのために役立つマシンで、姿勢を良くしたい方にもおすすめですね。「EX-45」はお尻や腰など下半身の筋肉を柔らかくすることで、足のむくみや腰痛の改善にも期待できます。また、当ジムではマシンに取り付けてトレーニングのスピードを測る加速センサー「Push2.0」を導入。リアルタイムで測定し、目的に応じて短期間で効果的にゲーム感覚でトレーニングに取り組んだり、オーバーワークを防いだりすることができるんです。
 
glay-s1top.jpg
八木 楽しみながらトレーニングを続け、健康になれるのは嬉しいですね。
 
永井 例えば「1日に腹筋300回」と言われても、なかなかできるものではありません。一般のビジネスパーソンにとっては、楽しみながら続けられるトレーニングが必要なんですよ。当ジムは体を動かして気持ち良く帰宅していただき、また翌日も来たくなるようなジムを目指しています。それを継続することでダイエットはリバウンドすることがなくなり、仕事もスポーツも新たな挑戦に向かうことができるようになるからです。
 
八木 いつまでも健康を維持し、チャレンジを続けたいビジネスパーソンを応援してくれるジムですね。これからも期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
しっかり仕事に取り組むコンディションを整えること、ビジネスで得た利益をお客様に還元して喜んでいただくことです。
(永井英聡)
 

:: 事業所情報 ::

TRAINING LAB WINNING SHOT

〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東2-12-2A

ホームページ
http://w-shot.jp